【何だこれ】1枚の犬の写真から4枚の犬の写真を生み出す方法がすごすぎる・・・・・・

例えば、写真や絵になにかを描き足すことで新しい解釈を与えることはできるだろう。

あるいは、写真や絵を、都合の良いところで切り話してそれぞれに新しい解釈を与えることもできるかもしれない。

しかし今回ご紹介する動画は、そんな生温いものではない。

何の変哲もない1匹の犬の写真を裁断し組み替えることで、複数の犬の写真を作り出してしまうという、魔法のような動画である。

ある芸術家が公開した動画

すごすぎる……。

この謎の”仕組み”

ご覧いただいた動画では、1枚の犬の写真が4枚になる様子が映し出されている。ただ写真を切っただけで、他の細工はしていない

実は、この方法はコンピューター上で画像サイズを小さくする際に用いられる処理と同じだという。画像を垂直と平行方向に切って細分化すると、その細分化されたものの一つ一つの大きさが十分に小さければ、元の画像と同じように認識されるらしい。

4枚目の犬の写真は確かに荒く、犬だということはわかるが、同じ犬には見えないものもある。

ネット上では「すごいね」「これは闇の魔術だよ」「お金にも使えるかな?(笑)」といったコメントが見られた。

この技術を初めに考えた人もすごいが、多少おかしいところがあっても犬だと認識する人間の脳の補完機能も優れていると言えるだろう。

トップへ戻る