ヒカキンさんが「6時間の動画編集でやっと7分の動画を完成させる」件→ゲーム開発も同じだという話題が興味深い

「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演したことでさらに世間の耳目を集めているYouTuberのヒカキンさんですが、番組内で明らかになった動画編集の過酷さについて、ゲーム開発者からも同情・共感の声があがっています。

たった7分間の動画に・・・

なんと、たった7分間の動画編集に6時間もの時間がかかっていることが判明!

これについて、開発者であるyutaさんの発言が大きな話題となっています。

一方で、こんなツイートも

<ネットの反応>

・世の中のいわゆるクソゲーも誰かが時間をかけて作ったものだよね

・それを見た父親はyoutuberサラリーマンよりずっと楽って言っててこいつの目は節穴かと思ったな

・漫画イラストにも言える

・ラジオもテレビも雑誌もwebも、本当に手間と時間がかかる…

・もし7分の動画を100万人が見たら、6時間の編集でみんなの約11万時間(700万分)をハッピーにするのだから、ヒカキンさんはスゴイ。

・クリエイター全てに言えることだ。

・物に限らずイベントとかもそうだよね。例えば出演時間15分や30分の為に何時間もスタジオで練習したりさ。

トップへ戻る