重度アレルギーに苦しむ狩野英孝、血液検査の結果はなんと「スカウターが壊れるレベル」だった!

桁外れのIgE値

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

お笑い芸人の狩野英孝さんが3月20日、病院での血液検査の結果をブログで明かしました。検査結果によると、アレルギーの度合いを表すIgE値が7434と、正常値(成人では170以下)の50倍近い数値をたたき出してしまったもよう。

7434。。。スカウターかけて測ってたらスカウターが壊れるレベルw

16日のブログでは

ベッドで寝てて、夜中に咳で起きる。なかなか止まらないので、リビングのソファーで、水を飲みながら1時間くらい休む。。また、ベッドに入り寝る。朝方、目覚ましが鳴る前に咳が辛くて起きる

と、謎の体調不良に悩まされていることを明かしていた狩野さん。

もともと患っているアトピー性皮膚炎の症状が悪化していたこともあり、血液検査をしようと思い立ったようです。

しっかり保湿(狩野英孝オフィシャルブログから)

狩野さんは、2015年11月25日放送の「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)で、本格的なアレルギー検査を経験。その際には1万1144という数値を言い渡されており、さらに米やほうれん草をはじめとした野菜を含む複数の項目がアレルギーの対象となっていることも紹介されていました。番組に出演した医師からは、もし食べられれば食べてもいいが、アレルギーがあるものを多量に複数同時に食べるとアナフィラキシーショックになる可能性もあることが伝えられていました。

使っている薬を紹介する狩野さん。「30年アレルギーで悩み続けてきた、僕なりの解釈なので参考程度に読んで下さいね」との丁寧な注意書きも(狩野英孝オフィシャルブログから)

そのころの数値と比べると若干の改善が見られることから、「昔よりマシになったのかなと、喜んでます」と狩野さん。

アトピーについても、朝から晩まで保湿を欠かさず、薬をきちんと飲み、寝てる間に体をかかないよう爪を短くすることを心掛けているようです。


トップへ戻る