【凄まじい…】役作りのために肉体改造をした俳優たちビフォー&アフター17選

ときに映画俳優が役作りに見せる執念には度肝を抜かれます。

有名なところでは、ブラッド・ピットが映画「ファイトクラブ」の役作りのために前歯を全て抜歯したり、その後も自身が制作・主演した戦争映画「フューリ」において、抜歯したり顔面をナイフで傷つけたて傷口を開いたりしたといわれています。

今回はそんな映画に魂を込めた俳優たちの、ビフォー&アフター画像をご紹介します。

1. クリス・ヘムズワース:マイティ・ソー

2. クリスチャン・ベール:マシニスト

3. クリス・プラット:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

4. ジェイク・ジレンホール:サウスポー

5. ジョナ・ヒル:マニアック

6. マシュー・マコノヒー:ダラス・バイヤーズクラブ

7. ナタリー・ポートマン:ブラック・スワン

8. トム・ハーディ:ブロンソン

9. ジャレッド・レト:チャプター27

10. シャーリーズ・セロン:モンスター

11. J・K・シモンズ:ジャスティス・リーグ

12. エドワード・ノートン:アメリカン・ヒストリーX

13. 50セント:All Things Fall Apart

14. ザック・エフロン:ベイウォッチ

15. エミール・ハーシュ:イントゥ・ザ・ワイルド

16. ジェイク・ジレンホール:ナイトクローラー

17. ヒラリー・スワンク:ミリオンダラー・ベイビー

<海外の反応>

・間違いなく健康には良くないね

・痩せたりするのが仕事って羨ましい

・彼らにとってこれは、役を演じるための最低条件なんだろう

・ハリウッドで活躍するには欠かせないスキルの1つ

(参照元:boredpanda


トップへ戻る