性格が全く違う夫婦の仲良しを描いた漫画。ほっこりしながらも最後にはつい涙が・・・

おっとりした旦那さんとの生活を描いたエッセイ漫画「私のおっとり旦那」が、心がじんわりと温かくなるエピソードで「ほっこりする」「ステキ」「最後にウルっとした」と話題になっています。

旦那さんのことをポジティブで筋肉でおっとりだと紹介し、自身のことをネガティブで虚弱で攻撃的だと説明するのは、奥さんで作者の木崎アオコ(@aokororism)さん(※)。そんなまさに「正反対」な2人ですが、一方でとても仲良し。「その秘訣はまちがいなくこの絶妙におっとりした旦那!!」と断言するアオコさんが、そんな旦那さんの言動や行動を紹介しています。

※崎の字は本来は異体字ですが機種依存文字のため代用しています

私のおっとり旦那 エッセイ 夫婦 漫画 木崎アオコ

まず朝のエピソードでは、祝日にもかかわらず早く起こされても普通に起床。食事中に祝日だと気づいたアオコさんに謝られつつ起きた理由を聞かれて、特に気にしてもないといった感じで「朝ごはん作ってくれたから」と答える旦那さんの姿が。すごい穏やかだ……。

私のおっとり旦那 エッセイ 夫婦 漫画 木崎アオコ

私のおっとり旦那 エッセイ 夫婦 漫画 木崎アオコ

私のおっとり旦那 エッセイ 夫婦 漫画 木崎アオコ

また独特なポジティブさを紹介したエピソードでは、デパートの駐車場で屋上まで行ってしまうことに「あっ!しまった」と言いつつ、そのすぐ後に「まあいいや、俺高いとこ好きだし」とひと言。

私のおっとり旦那 エッセイ 夫婦 漫画 木崎アオコ

他にもゲーム(モンハン)で何度も敵に狙われてやられてしまっている場面で落ち込むかと思いきや、「俺いいにおいするんだ!」とパアッと明るくなる姿が描かれています。

私のおっとり旦那 エッセイ 夫婦 漫画 木崎アオコ

私のおっとり旦那 エッセイ 夫婦 漫画 木崎アオコ

他にも「たまにでる天然」や、アオコさんが思わず振り返ってしまうような「言葉のチョイス」を披露する旦那さん。

私のおっとり旦那 エッセイ 夫婦 漫画 木崎アオコ

私のおっとり旦那 エッセイ 夫婦 漫画 木崎アオコ

私のおっとり旦那 エッセイ 夫婦 漫画 木崎アオコ

夫婦ケンカで「もう知らない!」と怒ったアオコさんに対し旦那さんがとった行動は、冷凍庫にあった奥さんのアイス「ジャイアントコーン」を部屋のどこかに隠すという予想外の手。それにより「くちも ききたくないッ!!」と言った5分後に、奥さんの方から「ねえどこに隠したの!?」「溶けちゃうから!早く!!」と話しかけるしかなくなる展開になっています。一切声を荒げずに済む方法をとる旦那さんの発想よ……!

私のおっとり旦那 エッセイ 夫婦 漫画 木崎アオコ

仕事部屋で一人寝ていたアオコさんが、よく見るという悪夢に襲われたエピソードも。昔の嫌な思い出・昔言われた嫌な言葉がどんどんと頭の中によみがえってしまいます。

私のおっとり旦那 エッセイ 夫婦 漫画 木崎アオコ

私のおっとり旦那 エッセイ 夫婦 漫画 木崎アオコ

波乱万丈な家庭で育ったというアオコさんは「大丈夫大丈夫」「今までなんだって乗り越えてきた、ひとりで」と自分に言い聞かせて、「私には強い私がついてる」と“これまで通り”乗り切ろうとして――そんなとてもつらく暗い世界に入ってしまったとき、アオコさんの脳裏に浮かんだのは他でもない“おっとりした旦那さん”の顔でした。

私のおっとり旦那 エッセイ 夫婦 漫画 木崎アオコ

私のおっとり旦那 エッセイ 夫婦 漫画 木崎アオコ

最後は泣きながら部屋にやってきた奥さんに驚きつつも、すぐに一緒のお布団に奥さんを入れた旦那さんが描かれ、アオコさんはそんな旦那さんを「とても『おっとり』 いつでもなんでもやさしく包んでくれる」と愛を込めて表現。そして「いつも本当にありがとう これからもよろしくね」と伝えています。


このエッセイ漫画は1月にpixivで公開された後にTwitterに投稿され、おっとりした旦那さんの姿に「和む」「癒やされる」といった声が寄せられたほか、温かいエピソードに「感動しました」「私もこんな夫婦になりたい」などの声も上がり人気に。

その後「私のおっとり旦那2」として続編も公開され、今後はTwitterで週に1回エピソードが投稿される予定となっています。

ちなみにアオコさんはこれまでにさまざまな読み切り作品をジャンプやガンガンで描いていて、その中の1作「ONE SHOT KILLER」は週刊少年ジャンプ公式サイトで現在も読むことができます。



トップへ戻る