良識ある撮り鉄が「害悪撮り鉄」をブチギレて告発!撮影された写真が確かに酷すぎる・・・

定期的に問題となる「撮り鉄」たちのマナーの悪さですが、もちろんマナーを守っている撮り鉄もいるため、そういった良識ある人たちからすると、マナーを守らない人たちは撮り鉄全体のイメージを損ねてしまう害悪でしかないようです。


「茶畑に三脚立てる」証拠写真 撮り鉄が撮り鉄を怒りの告発「何も感じないのか?」 : J-CASTニュース

撮り鉄 電車 茶畑 鉄道に関連した画像-02

<記事によると>

静岡県の大井川鉄道(本社:島田市)の大井川本線で、列車の写真撮影を趣味とする鉄道ファン「撮り鉄」が線路沿いの茶畑の茶の木の中にカメラの三脚を立てていたとして、他の撮り鉄がフェイスブックに証拠となる写真を投稿したところ、他のネットユーザーが投稿のスクリーンショットをツイッターに掲載、これが「リツイート」9000件超の反響を呼んでいる。

写真を投稿した撮り鉄は「あんなことをされて、地元の人に目を付けられ立ち入り禁止にされたら、撮る場所がますます減ってしまう」と訴えた
その上で
「こっちは地元の百姓の方ともコミニケーションを取り、暗黙の了解で撮らせてもらっているのに」

と続け、「他の人も撮影場所が減ることに腹を立てていると思う」と推測した。

撮り鉄 電車 茶畑 鉄道に関連した画像-03

地元住民の茶畑に勝手に入り、結果的に畑を荒らしたり、農道で迷惑駐車による渋滞を生んだり、時として線路内に侵入したり…。大井川鉄道の沿線では過去にも、こうした撮り鉄による迷惑行為が発生していた。

■大井川鉄道担当者
「写真を撮りに来るな、とは言いません。ただ、周りの方に迷惑をかけてほしくないのです」
。その上で、

「大井川鉄道の沿線に住んでいる方は少ないので、よそからの『交流人口』を増やすしかありません。SLを目当てに来られる鉄道ファンの方が、お金を落としてくれることで、地域に経済効果をもたらす。立派な地域貢献活動なのです」

鉄道ファンの方が100人いるとすれば、迷惑行為を働くのは2、3人くらいに過ぎません。それでも結果的に地域住民の方に迷惑をかけており、私たちは非常に不本意です。ごく少数の軽々しい行為が多くの方に迷惑をかけています」

以下、全文を読む

撮り鉄の男性が茶畑にカメラの三脚を立てている(提供写真、編集部で一部加工)


<ネットの反応>

・ある意味、棚田でも似たような問題があります 風景写真を撮るために関係者以外立入禁止の場所に入られ畔を荒らされてしまいます 本当にやめていただきたい行為です

・身勝手すぎる。

・撮り鉄に限ったことじゃないよ。カメジジカメババは観光地でも人の迷惑も考えずに三脚立てて観光客の邪魔してるのがいる。

・結局は自分のためか。

・どの分野でも、ごく一部の不心得者やうつけ者たちが、暗黙の了解を毀損していくんだよね( ;´Д`)

・撮り鉄も喫煙者と同じだな。 一部の馬鹿のせいで肩身がどんどん狭くなってる。

・「こっちは地元の百姓の方ともコミュニケーションを取り、暗黙の了解で撮らせてもらっているのに」のどこから突っ込んでいいのかわからない。

・「鉄道ファンの方が100人いるとすれば、迷惑行為を働くのは2、3人くらいに過ぎません。」 それは、めちゃめちゃ多いと思うぞ!



トップへ戻る