学生時代の制服をこっそり来てみたところを彼氏に見られちゃう漫画がほっこり展開

にいち(@niichi021)さんが描いた漫画はこれまでにも何度かご紹介していますが、またしても新作が話題となっています。

関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c

【漫画】「もう寝る」を切り出せなくてLINEが終わらない…!甘酸っぱい二人のやりとりにニヤニヤ必至

%e7%84%a1%e9%a1%8c

【末永くお幸せに爆発しやがり下さい…】「一緒にいて一番嬉しかったこと」を打ち明けるカップル漫画が尊すぎると話題に



学生時代の制服を捨てられず、思い出の品として保管している人は少なくないことでしょう。

引っ越しの際や大掃除の際に押し入れの中から取り出し、「懐かしいなあ」と思い出に浸ってしまいますよね。

『衣替えしたら晩ご飯が消えた話』

イラストレーターのにいち(@niichi021)さんが描いたのは、高校時代のセーラー服を発掘した22歳の真紀。

懐かしさと好奇心から、5年ぶりに制服を着てみることにしたのですが…。


体型が変化した…のではなく、制服が縮んだなら仕方がない!

晩御飯を作ってもらえなくなる気配を察し、パートナーであるてつくんは言葉を飲み込みました。

「服が縮むわけがない」と分かっていても、どうしても認めたくないのが乙女心というもの。真紀は、きっと心の中で涙を流したことでしょう。

甘ずっぱいはずの青春の思い出の品から、悲しい現実を突きつけられてしまう真紀なのでした…。


にいちさんのほかの作品はコチラ!

多くの心ときめく漫画を収録した単行本『夏色の君へ -少女アラカルト2-』が発売中です。真紀とてつくんの話も収録されています。

にいちさんの描く、胸キュン必須のストーリーをぜひご覧ください!

トップへ戻る