先生逃げて……!低身長教師に狂ったように恋するJKがド変態すぎる漫画wwwwwwww

容姿端麗・頭脳明晰と一見完璧なプロフィールなのに、大好きな先生のこととなるとなりふり構わず変態行動に走ってしまう女子高生の漫画が話題です。この漫画を描いたのは、日頃から創作漫画をTwitterに投稿している豆村ケイタロウ(@mamekei225)さん。

舞台は名門私立カイザー学園。


容姿も頭脳も人柄も完璧、当然スクールカーストもトップの存在である、2年ラブ組の花宮愛(いと)が主人公です。ツインテールに満面の笑みで、「みんなおはよ~っ!」と元気良く登場します。

「おっ愛ちゃんおはよ」「今日もこれから栄剛ちゃんのところ行くの?」と返すのは友人たち。

「栄剛ちゃん」というのは愛が大好きな小林先生のことです。28歳ですが身長147センチ、童顔も合わさって非常に幼い見た目をしています。「完全に小学生じゃん 愛にはもっといい人いるでしょ?」とたしなめる友人ですが、一方の愛は「いや!!私は小林先生じゃなきゃダメなの!!」とかたくなです。そこまでは純粋な恋をするかわいらしい乙女なのですが、「なんというかその……小林先生を見ると性的興奮を覚えるっていうか……」と発言する愛。おい、流れが変わったぞ。



そんな所へ、運が良いのか悪いのか通りがかってしまった小林先生。

「こっち気付いた……と思ったら逃げたな」「逃げたね 愛ちゃん追いかけなくていいの……って もう行ってるか」という友人たちの冷静な会話をよそに、愛はそれまでの姿からは想像もつかない反射神経と俊敏さで小林先生を追いかけ、目の前に飛び出します。恐怖のあまり「ほぁぁああああ!?」「ああああああ!?」と尻餅をつく小林先生。

文字通り、取って食われそうな構図だ……。


日頃から愛の熱烈(物理)なアプローチに尻込みしているであろう小林先生、尻餅のまま後ずさるその表情は恐怖と絶望に染まっています。

「……先生」と顔を上げる愛。何を言うかと思えば、大声で放った言葉は「今履いてる靴下 譲っていただけませんか!!」。顔全体に強く力を込めた表情で迫られると、確かにこれは怖い! 「翌日パンツもゆすった」という一言で漫画は締めくくられていますが、ほぼ犯罪でした。


リプライ欄には、漫画全体を称賛するコメントに次いで先生を推すコメントも多く寄せられました。なお豆村ケイタロウさんの作品は「隣の席の子がフォロワーさんな件について」なども人気。ご自身のTwitterpixivでさまざまな漫画・イラストを見ることができます。



トップへ戻る