ドラゴンボールに全身全霊を捧ぐタイ人男性がパネェwwwwwwwwww

世界から注目を浴びる日本のアニメ。そのなかでも、昔から絶大的人気を誇る『ドラゴンボール』は、日本を代表するアニメのひとつではないだろうか。

全身にドラゴンボールのタトゥー!

その男性の姿がコチラだ!


タイに住むオワン・クランセーン(อ้วน คลังแสง)さん。ドラゴンボールが好きすぎて、なんと全身にタトゥーを入れたというのである。

上半身はもちろん、両腕も、そして写真ではみえないが、背中も、とにかく彼の身体はドラゴンボールのキャラクターで埋め尽くされているのだ!!!

色彩を入れてこそ、キャラが生きる!

2017年10月の投稿では、このようにまだアウトラインをとっている段階の箇所もある。
メインキャラクターだけにとどまらず、人造人間16号やヤジロベーなど、懐かしキャラもいるぞ!


ヤムチャを色を入れるとこの通り!
タトゥーといえば、あまり色味を帯びないものが主流だが、オワンさんのドラゴンボール愛は、色彩を入れないと語れないのだろう。色をつけてこそ、ドラゴンボールのキャラクターが、そのまま生きてくるというわけだ。


ちょっと強面のイメージのオワンさんだが、サングラスをはずすと実はめちゃめちゃ童顔。Tシャツを脱ぐと、全身にタトゥーがあるなんて想像もつかないだろう。

今後、足にもタトゥーをいれたいと話しているオワンさん。遠く離れた海外から、日本のアニメをこよなく愛してくれるファンがいるのは、嬉しいものですね。

(参照元: Facebook



トップへ戻る