【閲覧注意】ヘビの毒を人間の血に数滴垂らしたら恐ろしいことになった

%e7%84%a1%e9%a1%8c

ヘビの恐ろしさは、やはりキバの恐ろしさだと思う。

そう、キバに秘められた毒である。

しかし「秘められた」と書いたように、その毒性がどれほどのものなのかを、我々人間は肉眼で確認することはできない。


ところがその毒性を「見える化」してしまった動画がある。人間の体から採った血液の中にヘビの毒を垂らし、フリフリしてしまったのだ。

これを見れば、その毒性がいかに恐ろしいかわかるはずである。さっそくご覧いただこう。

(血などが苦手な方は閲覧注意です)

いかがだっただろうか?

思わず顔をしかめてしまわずにいられない。

このラッセルクサリヘビ、人の血液を一瞬にして固めてしまうほどの毒をもっているのだ!

見てわかるように、その毒の効果は絶大で、噛まれたら致命的。生息地付近では、もっとも恐れられているヘビの1つらしい。


ラッセルクサリヘビの生息地

関連画像

そして、更に恐ろしいことに生息地が広く、インドやパキスタンをはじめ、生息地が広く中国や台湾にも生息している。

そんな近くにいるなら日本にも?と不安になってしまうが、嬉しいことに日本にはいないらしい。島国バンザイ。

とはいえ、「ラッセルクサリヘビ」でなくとも強い毒を持つヘビは他にもいる。ハブやマムシなど、噛まれたら大変なことになるのは皆さんもご存知の通りだろう。

筆者はこの動画を見て、ヘビへの警戒心がグッとあがったので、野生のヘビを見かけたら絶対に近づかないでおこうと決心した。



トップへ戻る