【ヤフオク】羽生結弦サイン入りスケート靴が1億円を突破→再度ご破算に・・・イタズラか?

オリンピック二連覇を達成した男子フィギュアスケート「羽生結弦」選手だが、以前の記事でご紹介したヤフオクで出品中の「羽生結弦直筆サイン入りスケート靴」がなんと1億円を突破した

と同時に、明かなイタズラと見なされてか運営サイドの判断でオークションは打ち切り。再度ご破算となってしまった。

関連記事

【すげぇ…】ヤフオクで「羽生結弦サイン入りスケート靴」が3500万円を突破!!


これまでの経緯

ヤフオクに出品中の「羽生結弦直筆サイン入りスケート靴」は、落札金が東日本大震災の被災校への支援活動に寄付されるチャリティーオークションである。これまでの経緯を簡単に説明すると、


出品 → 1日で3500万円を突破 → 違反者続出のため1円から再スタート → 数時間で300万円を突破 → 残り3日を残し1億円を突破 → 強制終了


……といった状況になっている。


再度出品なるか?

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3_censored

50万円以上での入札を希望される方は、必ず入札前に下記情報をメール連絡のうえ入札して下さい。

このローカルルールは、イタズラや冷やかし防止のために設けられたものであろうが、ご破算の理由としては高額入札者がこれを守らなかったためと予測される。(=イタズラ・冷やかしが確定)

運営サイドからは、再度出品の掲示があるものの、これまでの流れとこの混沌とした状況を考えるとまともなオークションが成立するとは想像しがたい。

正直、チャリティという名目でやっているオークションを冷やかす行為は悪辣だという他ないだろう。

(参照元:ヤフオク


トップへ戻る