【すげぇ…】ヤフオクで「羽生結弦サイン入りスケート靴」が3500万円を突破!!

オリンピック二連覇を達成し、国民栄誉賞の受賞も噂される男子フィギュアスケートの羽生結弦選手。いま日本で最も注目を集めるスポーツ選手といっても過言ではない羽生選手だが、そのスゴさを証明する事案がインターネット上で起きているのでご紹介しよう。

2018年3月5日、ヤフオクに「羽生結弦直筆サイン入りスケート靴」が出品された。落札金は全て寄付されるというこのスケートシューズについた価格は……わずか1日で3500万円! 3500円じゃない、3500 “万” 円だというから驚くしかない。

チャリティオークション

このオークションの出品者は「ウェブベルマーク」だ。ウェブベルマークとはあのベルマークと同じ「ベルマーク財団」内の一組織で、もちろん出品されたスケートシューズは羽生選手の写真もバッチリ添えられた本物である。

そもそも今回のオークションはチャリティオークションとなっており、東日本大震災の被災校への支援活動に寄付されるという。この活動に賛同したのは羽生選手だけではなく、元女子フィギュアスケート日本代表の鈴木明子さんや、歌手の研ナオコさんもオークションに参加しているのだ。

不正入札により再スタート

ただし、断然すごいのはやはり羽生選手で落札価格はなんと1日で3500万を突破!……って家かよ!と思いきや、1日が経過した3月6日、事務局は「不正な入札が相次いだ」とし再度1円から入札をスタートさせた。

そりゃそうだ……いくら羽生くんが実際に使用したスケートシューズとはいえ3500万円はおかしすぎる。

他のチャリティ参加者といえば…


いくら羽生人気が凄いと言ってもせいぜい30万くらいじゃないの?……と思いきや、なんとオークションが再開してから数時間で300万円を突破!

そして開始より1日経過した現在(3/7 17:00頃)、なんと再び1000万円の大台に乗ったのである。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

恐ろしいのはまだ残りの入札期間が4日も残されているということ。このままの勢いならば本当に3500万円以上の入札があってもおかしくない。果たして羽生選手のスケートシューズはいくらまで高騰するのか? 注目を集めそうだ。

(参照元:ヤフオク



トップへ戻る