【何とも言えねぇ…】HIV陽性と診断された人、耳を切除し身体をヘビに肉体改造「人間のまま死にたくない」

肉体改造をする理由は人それぞれとはいえ、美しさへの追及や好きなアーティストへの憧れなどからすすんで施術するケースが大半でしょう。

今回の場合は、そういう意味ではかなり特殊なケースと言えるかもしれません。

関連記事

【本当に人間?】アンジェリーナ・ジョリーに憧れた女性が50回整形を繰り返した結果

%e7%84%a1%e9%a1%8c

これはタトゥーなのか…?目や口の中まで黒いタトゥーを入れて真っ黒になったタトゥー職人が狂気じみている

%e7%84%a1%e9%a1%8c


自らを「ドラゴン」風に改造した話題の人物がこちら – ニコニコニュース

ドラゴン整形に関連した画像-02

HIV診断で陽性結果となったリチャード・ヘルナンデスさんは、エヴァ・ティアマト・メドゥーサ、またの名をティアマト・ドラゴン・レディとして生きるようになった。

“ヘルナンデス”として生活していたエヴァさんは米国の有名銀行で重役だった。しかしその時を境に「人間として死にたくない」と心に誓った。

5才のとき両親に捨てられたのは自分がダイヤガラガラヘビの生まれ変わりだからだと信じているという。

それから手術を何度も受けてドラゴンへ変貌。耳を切除し鼻を整形、舌先を2つに分割し歯もほとんど抜いた。頭には角のようなものが8つ付けられ、体や顔面にはウロコの入れ墨が施されている。
ウロコにマッチするよう眼球の白目の部分も緑に染め、自らこれを「メドゥーサの死の緑の目」と呼んでいる。

エヴァさん
「私には母が2人居るの。1人は私を生んだ母親、そのあと爬虫類の両親のもとに生まれ変わったの。そう、ガラガラヘビね」

人類って素晴らしいし良いところもたくさんあるけど、他の生物と比べると一番破壊的で憎悪に満ちてるの。HIV陽性だって言われたとき、生き方を変えなきゃって思った。だから人間じゃないものの姿になりたくなったわけ

「身体改造についてオープンに話せるようになって欲しい。そして、生まれて53年間をゲイの男性として生き、今はトランスジェンダーの女性として生きるということを理解して欲しい」

以下、全文を読む

Today was the most interesting day. Unlike the experience I had last time I went out and got on the bus, today's bus ride to my surgeon's office was very pleasant everybody was smiling and some people asked questions when I smiled and I made them feel comfortable and unintimidated. On the streets, and waiting for the bus at the bus stops, I got so many thumbs ups, people taking pictures, people stopping in the middle of the street to take video of me while I flick my tongue at them. Everybody giving me the thumbs up nobody was rude to me at all. I did legitimately scare a couple of people which was kind of funny and that in itself made my day. We went over the CAT scan results from yesterday and much to his surprise and to mine too the the report he got back from the reading said that there were no signs of any hernia so it's really crazy because there are visible signs, I have two, they are large, and I am in pain. The doctor said "well I can see them so I know they're there" so he what he's going to do is go to the hospital cuz it's in another part of town and do the reading himself on the reports. He says because he knows exactly where to look and what he's looking for he'll be able to do a more accurate reading and he's going to call me tomorrow afternoon and we will discuss and set the date for the surgery.

A post shared by Tiamat Dragon Lady (@tiamatdragonlady) on

<ネットの反応>

・辛い境遇でも、悲観して自殺してしまう者に比べれば遥かに高尚だ。

・どう生きるかはもちろん人によるとして、単純に今の整形技術はすげえな…鼻の穴とかこんな風に改造できるんだ

・5歳で両親に捨てられて銀行の重役まで上り詰めるのは並大抵の努力ではなかったはず。
だからこそHIVの発症を知っていろんなものが壊れちゃったんだろな。

・あとは空を飛ぶ翼、火を吐く火炎袋(気化ガス的な)が必要やな。

・ロックンロールな生き様だけど、こうはなりたくないなと思わされる悲しみがある

・自傷の一種なんじゃないかなあ……

・ドラゴンというよりリザードマンだねえ。本人は蛇だと主張してるけど。

・フォトショップやメイクじゃ得られない何かがあるのかな

・昔、猫になりたいってこの人みたいに整形していた人いたけど、結局自殺してしまったよね。

・大阪のおばちゃんと戦わせたらいい勝負できそう。



トップへ戻る