【ヘッドホン推奨】石鹸を削って快感を得る人が急増中!脳がとろけるとウワサの「ASMR動画」とは?

0_e6

例えばプチプチと気泡緩衝材をつぶすのがたまらないという人もいれば、詰まった毛穴をぎゅっと絞ってニュルを出すのがたまらないという人もいる。

身近なものからちょっとした快感を得るという習性が人間には備わっているようだが、最近新たなる快感製造マシーンが話題となっている。

石鹸をカッターやナイフで薄く削っていくと、とろける快感が味わえるというのだ。

インスタグラムやユーチューブで「soap cutting(石鹸カッティング)」と検索すると、実にさまざまな形状・サイズ・色・硬さの石鹸を削っている多くの動画が見つかる。

これは石鹸を削っている人だけでなく、動画を見ている人もその音や削り方で一緒に気持ちよくなれる「ASMR」動画なのだという。


実にさまざまな形状・サイズ・色・硬さの石鹸を、滑らかにシェービングしたり、刻み目を入れてから小さなキューブにするカットなど、バラエティ豊かな動画がたくさん公開されている。

脳がとろけるように気持ち良くなる現象「ASMR」

この手の動画は「ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)」の一種だ。ASMRの正確な日本語訳はまだないが、直訳すると自律感覚絶頂反応で、脳がとろけるように気持ち良くなる現象のことである。

ASMRの愛好者によれば、囁き声やブラシで髪を梳かすといった行為による聴覚・嗅覚・視覚的刺激は、どこかゾワゾワするような心地良さを与えてくれるという。

妙にはまってしまい、石鹸を切っている音に没頭し、しばしの間、色々なことを忘れられるそうだ。


様々な石鹸カッティング動画をインスタグラムに公開している、イギリス、リーズ在住のNazishさんは8万人ものフォロワーを持っている。

彼女は自分の不安神経症や不眠を緩和するために、個人のアートセラピーとして昨年アカウントを設けた。「別種のホワイトノイズ」だと彼女は話す。

若い女性が特にはまるらしい

Nazishさんは、ASMRファンに向けて動画を作っているが、そうでない人でも「目と耳を満足させる」だろうという。「初心者向けのASMRかも」とも話す。

だが石鹸カッティングに特にはまるのは若い女性だそうで、男性はそうでもないらしい。

自分で石鹸カッティングをするには?

必要なのは石鹸とナイフ(カッター)だけ。あとは好みの石鹸を削るだけだ。古い乾いた石鹸でもいいし、柔らかいタイプの石鹸でもいい。

そして削った石鹸は捨てずに必ずしっかり使うのもお約束である。

ちなみに以下の動画は再生回数が1300万回を突破した石鹸カッティング動画だ。再生時間約45分とかなり長い。耳で聞いて感じてみよう。



トップへ戻る