長時間労働する国ランキングが発表!→実は日本たいしたことなかった・・・

日本の労働時間は世界一、そんな風に思っている方も多いかと思いますが、実はそうでもないかもしれないということが明らかになりました。


【長時間働く国ランキング】日本人は本当にワーカホリック?世界一働く国は? | ニコニコニュース 

長時間 ブラック 仕事 社畜 ランキング ワーカホリックに関連した画像-02

一般的に日本人は「働き者」「ワーカホリック」として、知られています。私たち自身も「勤勉である」「働き過ぎかも」と自覚していますが、世界的にみてどうなのでしょうか。

OECD(経済協力開発機構)による「年間で最も長く働く国」
(2016年度データ フルタイム・パートタイムを含む)

1. Mexico 2,255時間/年間
2. Costa Rica 2,212時間/年間
3. Korea 2,069時間/年間
4. Greece 2,035時間/年間
5. Chile 1,974時間/年間
6. Russian Federation 1 974時間/年間
7. Poland 1,928時間/年間
8. Latvia 1,910時間/年間
9. Israel 1,889時間/年間
10. Lithuania 1,885時間/年間



15. United States 1,783時間/年間
22. Japan 1,713時間/年間

長時間働くことを厭わず、週に6日・10時間/日働いているメキシコ人はザラにいます。

考えられる理由としては、日本は週5日制がほぼ実施されていること、年末年始の他にゴールデンウィーク、シルバーウィークなど連休(飛び石連休)があり、世界の中でも祭日が多い国であることが挙げられます。祝祭日はアメリカが年間10日に対して日本は年間15日と休みが多く、「ああ、日本は休みが多かったなあ」と時々思います。

「日本人は真面目に働く」のは誰しも認めるところですが、「日本人すべてが長時間働く」とイコールにはならないのかもしれません。

以下、全文を読む


<ネットの反応>

・海外の一流トップ企業のほんの一部の集計だけみて「外国はみんなホワイト!休みもとりまくり!こんなにブラックなことやってるの日本だけ!」とか日本人は言ってるだけ

・タイトルだけ見て。✕ワーカホリック ◯奴隷 外人で労働時間が長いやつは自由意志でやっているからね。日本人は半強制で働かされている。

・残業なしで有給消化できて日曜祝日に額面どおり休みが取れたらそういうことになるな。どれだけそんな幸せ者がいるというのか

・パート入れて平均したの?馬鹿なの?

・労働時間=給料にカウントされる時間。それ以外の意味は無い。 なんか語りたい人はこの前提に立って語ると良い。 因みに上位の国の連中は自由な意志はほぼない。

・で、サビ残の時間は入ってるの?


トップへ戻る