車に轢かれ死にかけた男性「もう失うものは何もない」→2017年、世界中を飛び回る旅へ!

やりたいことをやった男00
ジェイコブさんは2016年にタイで飲酒運転の車に轢かれ、4時間にわたる手術の末に命を取りとめました。

「人間いつ死んでもおかしくない」と病院のベッドで実感した彼は、2017年はとことんやりたいことをしようと思い立ちました。

彼がしたかったことは……世界中を巡ることでした。

After Almost Losing My Life In 2016, I Made Sure 2017 Was The Best Year Of My Life

やりたいことをやった男13
タイで交通事故に遭い、死にかけたとジェイコブさん。

やりたいことをやった男06
まずは子どもの頃に夢だった、エベレストのベースキャンプをハイキング。

やりたいことをやった男02
ニュージーランドにあるホビットの村。
(映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地)

やりたいことをやった男03
ムンバイ(インド)のスラム街で5日間。

やりたいことをやった男07
イランの雄大な砂漠では涼しい時間を過ごしました。

やりたいことをやった男08
ニュージーランドの息を呑むような景色でスカイダイビング。

やりたいことをやった男09
インドのバイク旅では猛吹雪に遭いました。

やりたいことをやった男10
オマーン近郊の3000km級の山。

やりたいことをやった男11
実に数十の山を登ったそうです。

やりたいことをやった男12
「地球上の火星」と呼ばれる、チリのアタカマ砂漠。

やりたいことをやった男05
毎日「今日が人生の最後かもしれない」と、噛みしめるように2017年を過ごしたのだとか。

1年間を使うのは難しいにしても、人生でやってみたいことの1つや2つ、早いうちに実現しておきたいですね。



トップへ戻る