涙を拭い一人で食事する男性、しかしテーブルには2人分の食事が…あまりに切なすぎる画像に心が揺れる

1枚の写真に大きな反響が

今、Facebook上でとある一枚の写真が話題を呼んでいる。

その写真というのがこちら。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、室内

これは、バレンタインデーにアメリカのテキサス州南部にあるレストランで撮られたもの。

テーブルに用意されているのは2人分の食事、にも関わらず男性は1人・・・。しかも、なぜか男性は涙を拭っている。

そして気になるのが、テーブルに置かれている透明のボトル。一体これはどういった写真なのだろうか?


その切なさに心が揺れる

この写真を撮ったチャシディさんは、1人で泣いている男性を不思議に思い、テーブルを見てみると、あることに気がついた。

なんと、透明のボトルに入っていたのは遺灰だったのだ。

そして、立てかけてあるのはバレンタインカード、、、チャシディさんは全てを悟った。

男性は、今は亡き奥さんと共に、バレンタインデーを祝っていたのだ。


愛する人がこの世を去ったとしても、変わらない愛を貫く男性の想いに胸が締め付けられる。

そんな男性の様子を写したこの写真は大きな話題に。

多くの人からこの男性の幸せを願うコメントや、自分の恋人への感謝や愛の言葉が書き込まれた。

チャシディさんはこの写真をFacebookへ投稿した際、「今隣に居る恋人の存在が当たり前ではないことを理解してほしい」という言葉を添えた。

多くの人の心を動かした、1枚の写真の話であった。


トップへ戻る