【続編】キモい犬型ロボットは人間の妨害さえものともしない凄い奴だった・・・

先日ご紹介した、「キモい犬が協力し合いながらドアを開ける動画」の続編が公開された。


関連記事:キモい犬型ロボットがドアを開ける動画がシュールすぎてジワいwwwwwwwwwww

dwb_wocwaaazvgj

動画「Testing Robustness」には、性能テストのため、人間から妨害されるロボットの様子が収められている。ただ、アレコレ妨害されながらも「キモい犬型ロボット」は正常に動くから大したものだ。

ひとりの男性がロボットの動きを妨害

dwoojemvwaaybir

動画を再生したら、今やすっかりお馴染みとなった同社の4脚歩行ロボット「SpotMini(スポットミニ)」が登場する。前回同様、装備されたアームを使って、目の前のドアを開けようと試みる。

しかし、今回の設定はドアを開ける前に邪魔が入るというもの。突然、どこからともなくホッケースティックを持ったひとりの男性が現れ、SpotMiniの動きを妨害し始める。SpotMiniはめげずにドアを開けてその先へ進もうとするも、男性の手によって強引にドアから遠ざけられ続ける

妨害があっても正常に作動

動画はこちら

はたしてSpotMiniは無事なのか。その後、男性がいなくなって経過を見守ると、正常に作動してドアを開けてみせた。なんだかイジメのようでSpotMiniがかわいそうに思えてくるが、これはあくまでも性能を試すためのテスト。確かに日常生活でロボットを導入しようとしたら、さまざまなケースを想定する必要がある。

相変わらずキモい動きなのはさておき、外部から手を加えられても性能に問題なしというのはスゴい。今後もしも「ボストン・ダイナミクス社」が市販用のペットロボットを作ったら、きっと驚異的な製品が完成することだろう。どんな展開をみせてくれるのか、これからも同社が生み出すロボットから目が離せない。

同社は他にも様々なタイプのロボットの動画をアップロードしており、どれも非常に面白いのでぜひ視聴をオススメしたい。


関連記事:キモい犬型ロボットがドアを開ける動画がシュールすぎてジワいwwwwwwwwwww



トップへ戻る