【ミスすれば死】999段の階段を車で登る動画が恐ろしすぎて手に汗握るレベル・・・

beauty1_r

前人未到、未知の領域、世界初……このような言葉があるように、人は常に新しいものを求める生き物だ。先駆者が道を切り開くことで、見えなかったものが見えるようになる。かつて非常識とされていたものが、今では常識となっていることだって珍しくない。

そしてまたひとつ、車の歴史を塗り替えるような前代未聞の挑戦が中国で行われた。その「ドラゴンチャレンジ」では、車で山奥の99ある険しいコーナーを走り、999段の階段を登る……らしい。話を聞いただけでも完全に狂気だが、英国車のランドローバーが公開した動画「Range Rover Sport – Dragon Challenge」を見たら、信じられない光景が映っていた。


ランドローバーの車で「ドラゴン・チャレンジ」

beauty1_r

動画の舞台となったのは、絶景で有名な湖南省張家界市にある天門山だ。99もの険しいコーナーがある「通天大道」は、見ているだけでチビりそうな絶壁コースの道路で、999段の階段も先が見えないくらい傾斜がある。

beauty1_r
”失敗すれば、彼は死ぬだろう”

プロドライバーのホー・ピン・タンさんがハンドルを握るとはいえ、さすがに階段先にある「天門洞(天国への門)」まで登るのは難しいとしか思えない。チャレンジ内容を聞いた天門山を知る人たちも、皆が「不可能」だと口を揃える。


険しいコーナーは難なくクリア

beauty1_r

しかし、ホー・ピン・タンさんが「レンジローバー スポーツ プラグインハイブリッド」に乗り込むと、危険すぎるチャレンジがスタート。序盤は「通天大道」からだが、プロのドライバーだけあって、難なく走破してみせる。ただ、そこからが本番!

なにせ、立ちはだかるのは999段もの階段。動画で映し出される階段を見るだけでも、吐きそうなくらい絶壁なのだ。もし車がひっくり返ろうものなら、階段の先にある「天国への扉」に到着する前に自分が天国に行きかねない……。おそらく、ホー・ピン・タンさんはアクセルを踏むことさえ恐怖だったことだろう。


▼動画はこちら

車で階段を登り切る

ホー・ピン・タンさんが大きく息を吐いて覚悟を決めると、車は階段をグングン登っていく。手に汗握るシーンが次々に視界に入ってくるため、動画を見ているこちらが祈るような気持ちになる。そして……

勇気を持ってチャレンジした結果、またひとつ非常識と思われていたものが覆された。怪我することなく無事に成功したから言えることかもしれないが、なんだか車の可能性が大きくなったような気がする。

『【ミスすれば死】999段の階段を車で登る動画が恐ろしすぎて手に汗握るレベル・・・』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/02/20(火) 22:28:46 ID:fee6b3be9 返信

    で、どーやって下におろしたんだろw

トップへ戻る