【閲覧注意】「共食い罪」で逮捕されたフィリピン人の女、監獄内でも刑務官に噛みついて食べようとする・・・

2011年、インドネシアにて、当時29歳のフィリピン人女性が30人以上もの人々を殺害した容疑で逮捕されました。被害者の中には、彼女自身の夫や友人なども含まれており、その死体の一部などは、彼女の家の冷蔵庫に”食糧”として保管されていたのだとか。

また、その人肉は彼女自身が食べる以外にも、彼女の家を訪れた親族や友人などにも振る舞われていたのだそうで、更には、人肉を振る舞われていた招待客の中には、食事後に彼女によって殺害され、新たな”食糧”にされてしまった者もいたのだとか。

逮捕後のインタビューでは、「人肉を食べたいという衝動を抑えることが出来なかった。出来ることならまた人肉を食べたい。」などと語っており、後に刑務所へと収監された彼女は、刑務所内で女性刑務官の右手に噛みつくという暴行事件を起こしています。

冷蔵庫の写真(※閲覧注意!!)


<海外の反応>

・どう見てもフェイクなんだが
・2011年の画質じゃない
・食べられたい
・よく見る画像だけど、完全に否定できる証拠も見たことがない
・ルックスがいいってだけで雰囲気が出るね
・↑実際、カニバリストは美形が多い
・合意の元に自分を食べてもらっていた変態がいたな
・食べてた奴らは気づかなかったのか
・↑俺達が食べてる魚だって、水死体を食べたりしてるんだぞ
・自分の体を少しずつ食べれば解決だな

トップへ戻る