【漫画】夫の失敗を問い詰めた妻。しかし夫の一言にはっとさせられ考え直したこととは?

失敗してしまった人を責めてつい追い込んでしまう……ある日、夫の一言で「なるべく責めないようにしよう」と反省したという漫画が、Twitterで「私もついやってしまう」「猛省した」と反響を呼んでいます。

漫画の作者は、メーテル@来年こそ億万長者(@maetel_arch)さん。育児系の漫画を中心にTwitterで作品を公開しています。


帰省の際に新幹線のチケットをエスカレーターの溝に落としてしまった夫を、「前にもあったよね」と過去のことを持ち出して、追い打ちをかけてしまったメーテルさん。

過去の失敗を持ち出して追い打ちをかけてしまう


それを聞いて、いつもは温厚な夫が険しい顔で「それ言う必要がある? 俺悪いことしたってわかってるのに、わざわざ追い打ちをかけることなくない?」と返します。「僕は君が何かしても責めたことはないと思うよ」とも。

いつもは温厚な夫が……


その言葉にメーテルさんはハッと気づきます。そういえば、夫に責められたことはない、いつも笑って気持ちを軽くしてくれる、と。そしてなるべく責めないようにしようと誓うのでした。

「追い打ちをかけてしまう」自分に反省

メーテルさんは「責めない人と暮らしているからこんなにストレスフリーなんだな、気を付けねば」というコメントとともに、この漫画をツイートしており、7万以上のいいねと3万以上のリツイートを集めています。「猛省した」「ハッとさせられた」「やさしい人を傷つけない自分になりたい」というリプライも。

失敗してしまった人は、本人が一番悔やみ、つらい思いをしているはず。なかなか簡単にはいかないけれど、できれば責めるのではなく、相手の心を軽くしたり、一緒にリカバリーする方法を考えたりする余裕があるといいな、と思わせてくれる漫画です。

トップへ戻る