【何が起きた?】アニメ版「けものフレンズ」アニメ絵を無断流用し炎上!関係者「吉崎先生が原因、箝口令敷かれてる」

2月2日に発表された、「けものフレンズ」の新作ゲームアプリ「けものフレンズ・ぱずるごっこ」が一部で物議をかもしています。ヤオヨロズの福原慶匡氏は2月3日、「私としても看過できませんので、まずは調査した上で対応を考えたいと思っています」とツイートしました。

「けものフレンズ・ぱずるごっこ」は、「けものフレンズ」を題材にしたスマートフォン用パズルゲーム。2月2日放送のインターネット番組「けものフレンズ げーむぎゃらりー」の中で画面写真やプレイ動画が初公開されたのですが、キャラクターのイラストや音楽などがアニメ1期を元にした、いわゆる“たつき監督版”だったことで話題に。一部で「たつき絵だ!」と喜ぶ声もみられた一方で、「(たつき監督は関わっておらず)アニメ版の映像をそのまま切り抜いて使っているのでは?」と心配する声もあがっていました。


けものフレンズ ぱずるごっこ

けものフレンズ ぱずるごっこ

けものフレンズ ぱずるごっこ

けものフレンズ ぱずるごっこ

福原Pのツイートはこうした流れを受けてのもの。ツイートでは「アニメ設定やアニメ絵の流用があるのでは」との問い合わせが多く寄せられているとしつつ、きっぱりと「弊社は一切関与しておりませんし、事前共有も頂いておりません」と関与を否定。アニメ版の素材が使われていたことについて、福原Pとしては把握しておらず、ヤオヨロズやたつき監督も関わっていないことを明かしました。


※ちなみに、現在「けもフレ」が使えるのは吉崎絵のみとなっている。
けものフレンズ 吉崎 暴露に関連した画像-03

<ネットの反応>

・これはオワタ。

・は?マジでただの便乗パクリゲー?
それとも公式が開き直って商売はじめたか

・バカじゃねーの?

・これは思ってたよりやべえ話になるのかも

・全面戦争やん

・情報共有がどうとか言って
弾圧してた側が情報共有してないのかよww

・「ヤオヨロズが無断で作品利用した上、バックれた」と言い張っておきながらのコレ。そりゃダメだろ。

・少しは和解に向かっていると信じていたが、最悪のシナリオじゃないか。

・もう荒れるのはみたくないけど仕方ないんだろうな…

・なんかもう破滅の道に一直線だな


そして以下、関係者らしき人物が内部事情を暴露しているような記事も・・・。

【炎上】ゲーム版けものフレンズがアニメ版素材を無断使用 / 関係者が内部事情を激白 | バズプラスニュース Buzz+

けものフレンズ 吉崎 暴露に関連した画像-04

・素材の扱いが雑
福原慶匡氏がまったく知らないということは、このアニメ素材を使用する件に関して、正常に情報伝達がされていないことを意味する。また、素材の扱いが雑であることも意味している。この件に関して、けものフレンズの内部事情に詳しい女性関係者から内部事情を聞くことができた。

・内部事情に詳しい女性関係者コメント
「けものフレンズに関しては、日清やJRAなどのナショナルクライアントにはしっかりとヤオヨロズ株式会社と決裂した経緯説明をしているのですが、とても厳しい箝口令が引かれているため、中小のけものフレンズ協賛企業には伝わっていないのです。どんな経緯説明かというと、ヤオヨロズ株式会社とたつき監督をアニメ版けものフレンズ第二期から降ろした原因は、けものフレンズ原作者の吉崎観音先生のクリエイター的な感情にあるという話ですね」

「ですので、吉崎観音さんが仕切りをするようになった「新しいけものフレンズ」では、当然、アニメ由来の素材を使うことは吉崎さんの逆鱗に触れますし、もちろん、ウソの発表で降板を公表されたヤオヨロズ株式会社としても法的手段に訴えるぐらいのことはしかねないわけです」

今回けものフレンズのゲームを作った会社も真相を知らなかった可能性が高いです。ですので、「アニメの素材や設定は使ってもいいだろう」という認識の甘さが出たために発生した事故と推測します

「ちなみに、初期からけものフレンズグッズを作った業者がいて大儲けし、のちに大手企業へグッズ制作を移したのですが、そこへもヤオヨロズ降板に関する具体的な説明をしていないんですよね。この経緯説明をきちんとすると、KADOKAWAのハンドリングミスが明らかになるから、最後まで秘密にし続けるつもりなんでしょうが……」

「今回の騒動を簡単にまとめると、吉崎観音とたつき監督(ヤオヨロズ株式会社)が、両雄並び立たないぐらいの深刻な対立に陥っていることを知らない関係者が多くいるのが原因です。あまりに厳しすぎる箝口令のため、伝わっていないのだと考えます。で、つい使ってしまったのかと」

「こんな騒動が大々的に報じられているなか、ゲーム会社が権利を徹底的に確認しなかった点も問題だとは思いますが、結局のところKADOKAWAの仕切りが悪いことが影響し続けていますね。それにKADOKAWAが最初から最後までウソを発表しているから、こういう問題発生を防げないんですよ。吉崎観音先生の感情が原因だとKADOKAWAは報じてないですからね」

はたしてこのゲーム、アニメ設定やアニメ絵をそのまま使用することになるのだろうか。それとも内容を差し替えするのだろうか。内容差し替えとなれば、2018年2月配信予定というリリース時期が大幅に遅れるのは間違いない。

以下、全文を読む



トップへ戻る