【鳥肌不可避】アカペラで「雷雨の音」を表現する合唱団のクオリティが尋常ではない・・・

ある合唱団がアカペラで披露した雷雨の音が、クオリティ高すぎだと注目を集めています。
雷雨を人が表現するって、一体どういうことなのか。


実際の演奏はこちらを、耳をすませながらご覧ください。

鳥肌総立ちo(@.@)o


これはスゴイ!本当に人の身体を使って雷雨の音を表現してみせました!
この演奏は、アメリカ・ロサンゼルスの団体「Angel City Chorale」によるもの。実は2013年に公開された動画なのですが、再び脚光を浴びています。素晴らしい芸術は、こうやって語り継がれていくのかもしれませんね!
スクリーンショット 2018-01-29 11.53.15
youtube.com



トップへ戻る