任天堂「スーパーマリオ」のアニメ映画製作へ!「ミニオンズ」制作会社とのコラボで全世界公開

任天堂が、「スーパーマリオ」のアニメ映画の企画開発を開始したことを発表しました。「ミニオンズ」などの3Dアニメ作品で知られる米国の映画製作会社イルミネーションとの共同プロジェクト。

任天堂、「マリオ」のアニメ映画の企画開発
「ミニオンズ」の映画会社とコラボということは、3Dアニメになるのかな……?(任天堂公式サイトより)




任天堂、「マリオ」のアニメ映画の企画開発
イルミネーションのFacebookページ

プロデューサーを務めるのは、イルミネーション代表Chris Meledandri(クリス・メレダンドリ)氏と、任天堂代表取締役フェローの宮本茂氏。決算説明会(2018年2月1日)の資料によれば、公開時期などの詳細は「皆様にお楽しみいただける映像がご用意できた段階」で発表される予定です。

全世界で公開される予定で、配給を担当するのはUniversal Pictures。同社は、任天堂とともに今回のプロジェクトへの共同出資も行っています。

任天堂、「マリオ」のアニメ映画の企画開発任天堂、「マリオ」のアニメ映画の企画開発
左:Chris Meledandri氏、右:宮本茂氏



トップへ戻る