【閲覧注意】列車に激突される危険セルフィー動画が公開される・・・

SNSの普及によって、危険セルフィーが横行し、社会問題となっているのは、もうみなさんもご存知だろう。


そのなかでも、危険セルフィー中の死亡事故が世界最多と言われているインド。この統計は何も人口に比例しているわけではない。実際に世界で最も人口の多い中国では、数件しか報告されていない。

セルフィー中に列車と衝突!…しかし奇跡的に無事

そして、またインドで事故が起こってしまったのである。

しかも、セルフィー中に猛スピードで走ってきた列車と衝突したというのだ!

被害男性のシヴァさんは頭部に傷を負ったものの、奇跡的に命には別条がなかったという。

しかし、かなり衝撃的な映像になっているので、閲覧する際は気を付けていただきたい。

線路のなかに立ち入り、背後を走り抜ける電車とのセルフィー撮影をしようとしたのだろう。

電車が差し迫ったころに、スマホを掲げるが・・・。


距離感を間違えてしまったのか、列車の速度を甘く見ていたのか、シヴァさんの頭部にものすごい勢いで列車が衝突して映像が途切れている。

映像をみて考えさせられること

ent1801280003-p1

映像のなかで、事故前に誰かと会話をしていたシヴァさん。海外メディアの報道によると、友人がシヴァさんに注意喚起をしたにもかかわらず、シヴァさんは「もう少し列車が近づくのを待つ」、というようなやりとりをしていたという。


危険セルフィーの被害を重く見たインドのムンバイ警察は、2年ほど前から市内16か所を「セルフィー禁止地区」と指定し、国家体制で厳しく取り締まろうとしている。にもかかわらず、いまだにこのような事故が多発しているのである。

被害者の約7割が21歳以下の若者であることから、やはりSNSのありかたにも考えさせられそうだ。

(参照元:MailOnline


トップへ戻る