【真似厳禁】命綱つけず手に握ってバンジージャンプ! 己の腕だけを信じて飛ぶイカレ野郎

わずか一本の命綱で高所から飛ぶバンジージャンプは、数あるアトラクションの中でもトップクラスの恐ろしさを誇る。絶叫系大好きな人はうってつけだろうが、絶対に挑戦できないという人にとっては想像するだけでも恐ろしいものだ。

そんなバンジージャンプだが、あろうことか命綱を己の腕に託して飛翔した命知らずがいたのでご報告したい。どう考えても正気ではないチャレンジは、動画「The First Hold & Release Bungee Jump | Damien Walters」で確認できるぞ!


まるで忍者

jump

前代未聞のバンジージャンプに挑戦したのは、ダミアン・ウォルターズさん。トランポリン選手だった彼は、これまでにも驚異の身体能力で数々の無謀な挑戦を可能にしてきた人物だ。

そして今回の運命のチャレンジだが、世界有数のスポットほどの高所ではないものの、クレーンの上からバンジージャンプ! 失敗しようものなら大怪我、もしかしたら死んでしまってもおかしくない高さから彼は飛んでみせる。


丸腰でバンジージャンプ

その様子を動画で確認してみたところ……地上にいる人が豆のように小さく見えるほど想像以上に高い。それにもかかわらず、ダミアン・ウォルターズさんはTシャツ&短パンという超ラフな格好で登場。いわば丸腰だ。

下に敷いてあるのが体育の授業で使うようなマットのみという状況を見ると、本当に死んでしまうのではないかと思ってしまう。手が滑ってしまうなど、失敗することを彼は考えないのだろうか……。


生死を賭けたバンジージャンプは動画で確認しよう

はたして躊躇することなく飛び降りた彼……腕だけを頼りに飛んだ男の運命は……どうなったのだろうか。見ている方が恐怖を感じるバンジージャンプは、ぜひ動画で確認して欲しい。


トップへ戻る