天才クリエイターの「15歳の時」と「19歳の時」の違いが目覚ましい…!

以前、「19歳でこのクオリティ!天才的なジオラマクリエイターが話題に!!」という記事でご紹介したクリエイターのMozuさん。弱冠19歳という若さにもかかわらず、度肝を抜く作品を生み出し続ける彼の才能は止まるところを知りません!


今回ご紹介するのは、Mozuさんが15歳の時に描いた三角定規のイラスト。そして現在19歳のMozuさんが描いた同じく三角定規のイラストです。

15歳の時の作品
Mozuさんの三角定規の作品
[email protected]

19歳の時の作品
Mozuさんの三角定規の作品
[email protected]

リアルすぎて、もはやどれが本物でどれがイラストなのかわからなくなってきます…。15歳の時の作品も秀逸さを極めていますが、19歳の時の作品は時を経てより一層繊細になっていることがわかります。ノートの上に散らばる消しゴムのカスも巧みに描かれていますが、思わず払ってしまいたくなるほどのリアルさ!イラストであると知ってもなお、信じ難い…。


この劇的な描写力の上達について、Mozuさんはこう言います。

あまりのリアルさに「本当にイラストなの?!」という声が多数寄せらたとのことで、実際に描いた過程も公開しています。その神業メイキング画像がこちら。


Mozuさんの三角定規の作品
[email protected]


Mozuさんの三角定規の作品
[email protected]


Mozuさんの三角定規の作品[email protected]

Mozuさんの三角定規の作品[email protected]

Mozuさんの作品は、高い技術はもちろんのこと、遊び心があって見る人をワクワクさせてくれる作品ばかりですよね。これからも天才クリエイター、Mozuさんの作品が楽しみです♪



トップへ戻る