コスメ専門店のテスターがぐちゃぐちゃに!→「子供を連れて来るな」という発言が炎上騒動となる

コスメ好きならもれなくワクドキしてしまう化粧品や香水専門のセレクトショップ・セフォラ(Sephora)。日本に店舗はないが(厳密には1度進出して撤退)、シャネルやディオールなどの高級ブランドからプチプラまであらゆるコスメを扱っており、ブランドの垣根を超え、顧客が自由に手にして試す事ができるのが特徴の人気のショップである。

メイクアップアーティストのブリトニー・ネルソンさんがアメリカ・ジョージア州にあるセフォラを訪れたときのこと。

コスメブランド「メイクアップフォーエバー(Make Up For Ever)」のアイシャドウのテスター(お試し用の現品)がグチャグチャに壊されていた。

総額11万円以上にはなるであろう美しいアイシャドウがこんなことになるなんて、とあまりの惨状にブリトニーさんは嘆き悲しんだ。

そして、その様子を撮影してフェイスブックに投稿したんだけども・・・
その際のコメントが議論の的になっている。

化粧品店は子ども立ち入り禁止!?

ブリトニーさんはセフォラで遭遇した一件について、フェイスブックに次のようなコメントを投稿した。

ママたちにお願いがあるの。化粧品店に行くときは小さな子どもを連れて行かないで欲しいの。あなたにとっても、子どもにとっても、そしてコスメにとっても、それがいいと思うわ

23379842_518496935184603_198857491668852000_n 23456480_518496938517936_9135170701445898189_o

ブリトニーさんはこの一件を「子どもによるイタズラ」だと考えたようだ。実際に子どもがテスターをグチャグチャにしている現場を見たわけではないが、床の上にこぼれたアイシャドウに足跡が残っておりそれが子どもサイズっぽかったらしい。

また、ブリトニーさんがセフォラの店員を呼びに行って状況を伝えたところ、テスターを取り除いて床を掃除するなど冷静に対応していたとのことだ。

makeup2_e

image credit:Facebook

これって「マム・シェイミング」なの?

コスメを愛するブリトニーさんの発言についてSNS上では、「子どもをちゃんとしつけなきゃ!」と賛同の声がある一方で、母としての在り方を押し付ける「マム・シェイミング(mom-shaming)」ではないかとの意見もある。

<ツイッターの反応>

・私だったらちゃんと子どもをしつけるけどね。

・Sephora側は誰がやったか見てないんでしょ?

・子どもを置いてショッピングに行くのは難しいのでは。

・子どもとよくコスメ買いに行くけど・・・
親がちゃんと目を光らせておけばいい話じゃないの?

・この間、6歳の子とSephoraに行ったけど普通にテスター使ってた。

・親が子供を相応しくない場所に連れて来て、好き勝手させるのって最悪。

・私は子どもに「触っちゃダメ!」っていいきかせているわ。

・このテスター、けっこう高い位置にありそうだけど・・・
よく手が届いたわね、もし子どもだったとしたら。

子どもがしたことなのかどうかはセフォラ側が監視カメラ映像を確認しないことには分からないんだけども、もし子どもじゃなくて大人のイタズラだったりなんかしたらそれはそれで問題行動だ。

日本でも、ドラッグストアなどでは化粧品のサンプルは自由に使えるように設置されているショップが多い。

サンプルの前でずっと化粧をしている人がいて困るというケースはよくあるようだが…日本でも同様のケースはあるのだろうか?

トップへ戻る