森の奥深くで男がコヨーテの鳴き真似をすると・・・


猟銃のような物を片手に椅子に座ってコヨーテの鳴き真似をする男性。

一度目には何の反応も見られないものの、二度目の耳をつんざくような高音の鳴き声の後には、おびただしい数の鳴き声が遠くから聞こえてきます。

この男性の名は「Jason Groserclose(ジェイソン・グロスクローズ)」。実は彼は、コヨーテの鳴き真似の世界大会で2回優勝している、その道のスペシャリストだったのでした。コヨーテハンターとしても活動している彼は、自分の声で野生のコヨーテを誘き出し、狩っているのだそう。彼のこの技は、実家で飼育している1,000頭余りの家畜をコヨーテの脅威から守るのに非常に役立っているとのこと。

<海外の反応>

・友人のように呼びだして彼らを撃ち殺すんだね…
・田舎者は動物を殺すことを楽しんでいるのか?
・鳥肌が立った
・続きが気になる。銃をぶっ放したのかな
・なんで撮影を止めた?近くにコヨーテがいたの?
・コヨーテが自分より大きな獲物を狩ろうとすることは稀です。
・ウチの裏庭もこんな感じ
・凄い技術だね
・なんで狩っているの?繁殖を防ぐため?それとも趣味?
・自分の牧場でこの音声を響かせたら返事が返って来た!



トップへ戻る