【閲覧注意】世界一多くの穴を顔に持つ男wwwwwwwwww

顔面に世界一多くの穴を持つ人としてギネス世界記録に登録されている、Joel Miggler(ジョール・ミグラー)さんの動画像です。

彼が初めて身体に「穴」を開けたのは13歳の時でした。それ以降、自身の身体を改造していく魅力に憑りつかれてしまった彼は、着々と穴の数を増やしていき、ギネス世界記録に認定された2015年当時には、合計で11個の穴が開いていました。


頬にある最も大きい穴の直径は34mmもあり、記録対象外になっているピアス穴が16個ほど開いているほか、6つのタトゥーやインプラントが施されており、舌の先っぽがまるで蛇のように二股に分かれています。

ボディアート愛好家を自称するミグラーさんですが、身体改造を行う際の苦痛は非常に耐えがたいものという事を認めているようです。しかし、一旦痛みが治まってしまうと、またすぐに次の身体改造について考え始めてしまうんだとか。インタビューでは、身体改造をすることに対して中毒気味だとも語っています。今後は頬に開いている穴を40mmまで拡張するほか、眼球へのインプラント手術を検討中だそうです。


トップへ戻る