【マジかよ】世界一臭い食べ物「シュールストレミング」を犬にあげてみた結果…

「シュールストレミング」とは、ニシンを塩漬けにしたスウェーデン発祥の缶詰食品。通常の缶詰食品は保存食として製造されるため、内容物は滅菌処理が施されますが、シュールストレミングにはその製造工程が無く、缶詰の中で発酵が進み続けます。


そうして発酵が進んだ中身は独特な匂いを放つようになり、その臭さは「生ゴミを数日間放置したニオイ」、「開けた瞬間に子供が泣き出した」、「合法的な化学兵器」などと評され、世界一臭い食べ物の名を欲しいままにしています。


image credit:川口貿易

24年間放置されたシュールストレミングが発見された際には、爆発物処理班や缶詰の専門家が協力して処理を行ったという逸話も残っています。



image credit:川口貿易

そんな危ない食べ物を飼い犬に与えてみた動画が以下から↓ ※01:35~に注目

<海外の反応>

・すぐに逃げると思ったのに
・犬は自分のウンチだって食べるからね
・犬は肉食動物だから腐った肉の匂いが大好きなんだよ。自然界なら死体を食べるし
・これは動物虐待だってわかってる?
・アフリカの飢えた子供たちにこの缶を送るべき
・予想外の反応だった
・動物には塩分が強いからあげないで
・腎不全を引き起こす可能性があるからやめてあげて
・人間とは匂いの感覚が違うんだろうな
・たぶんこの男はいまだに臭っているはず


トップへ戻る