時速100kmを叩き出す高齢者用3輪電動車がクレイジーすぎて草を禁じ得ない!!

top

高齢者向けの電動三輪車はシニアカーとも呼ばれており、お年寄りたちがゆっくりと走っている姿をアメリカでは良く見かける。

そもそも速度はそんなに出ないはずだ。普通はおじいちゃんやおばあちゃんがゆっくりと、時速10キロにも満たない速度で走っているのだが…

このシニアカーは一味違っていた。最高時速100キロをたたき出す脅威のスピードを誇っちゃったりしているのだ。

暴走シニアカー見参!自動車なんかにゃ負けないぜ!

おばあちゃん?のように見えるが、
良く見るとドライバーはおばあちゃん風のマスクをつけている。
スクリーンショット-(4795)

image credit:youtube

見た目は普通のシニアカーにしか見えないが・・
走り出したら一気に加速。車を抜いてぶっちぎりだ!
もちろん追い越しなど許さない
スクリーンショット-(4802)

image credit:youtube

規格外のスピードのおかげで車体のほうは恐ろしく不安定になっている。いつ事故ってもおかしくないが、それ以前にあってはならない代物なわけでツッコミどころ満載である。

それにしても、ジョークみたいな改造に海外のネットユーザーも爆笑。暴走するお年寄りを思わせるシュールな映像にくぎ付けになったそうだ。

かごの中にマスクをいれて勝負に挑む
スクリーンショット-(4812)

image credit:youtube

・・テスラのバイク風に改造したってことでOK?
スクリーンショット-(4851)

image credit:youtube

従来のイメージを完全に破った危険なシニアカー。改造も大胆だが乗りこなすには技術も必要。「あれ遅いやつだな。」なんて油断するととんでもないことになるっていうサプライズである。


トップへ戻る