【謎の中毒性】ロシアのリコーダー奏者によるMVが狂気に満ちている…

どことなくジョブズ

c14954de-s

ウラジーミルさんは、ロシア出身のリコーダー奏者。公式Facebookによると、2017年12月4日にシングル『Aulos』をリリースし、Apple Music、Spotify、Amazon Musicなどの主な音楽チャンネルで配信中のようだ。

YouTubeにアップされている同曲のMV「Vladimir Cauchemar – Aulos (Official Music Video)」を再生すると、ダンスビートと共に、メガネをかけタートルネックセーターを着たウラジーミルさんが登場。頭の毛が薄いこともあり、どことなくスティーブ・ジョブズっぽい雰囲気が漂う

ダンスビー ト × リコーダー × オッサンという不気味な内容

c14954de-s

音楽はどこか不思議な感じで心地いい。しかし、ウラジーミルさんがリコーダーを吹き始めると、いかにヤバいMVなのか分かるだろう。なぜなら、曲中でウラジーミルさんは変な動きで踊ったかと思えば、画面いっぱいに増殖。シュールさが狙いなのかもしれないが、狂気に満ちたシーンが永遠と続くのだ!!

c14954de-s

ただ、ダンスビート × リコーダー × オッサンという不気味な内容でありながら、なぜか繰り返し再生してしまうから不思議である。謎の中毒性を秘めたこのMV。見たことのない世界を味わえるので要チェックだ。


トップへ戻る