【ウソだろ…】ボコボコの事故車BMWを新車同然に修復するロシアの修理工が凄すぎるwwwwwww

見るも無残な姿のBMWが登場

cpf5njwuiaadmpe

動画「BMW 7 Full repair. Полный ремонт.」では、ロシアの自動車修理工であるアーサー・トシクさんによるプロの仕事を確認できる。修理するのは、事故で大破したBMWのフラッグシップセダン「7シリーズ(750i)」だ。

冒頭で映し出されるのは、見るも無残なボッコボコのBMW。フロント部分のバンパーやボンネット、フェンダーが完全に外れているほか、左サイド全体とルーフ(天井)部分もかなり大きく歪んでいる。誰がどう見ても廃車というレベル……と思いきや!!

これぞ職人技

cpf5njwuiaadmpe

アーサーさんが車体を分解して作業に取りかかると、ボッコボコの車は徐々に本来の姿に戻っていく。各部を引っ張ったり、曲げたり、伸ばしたり、溶接したりと、膨大な作業で約20分間と長めの動画だが、各部分が綺麗になっていく過程は非常に興味深い。

そして再生時間18:45あたりから始まるビフォーアフターを見てみると……ツルッツルのピッカピカでまるで新車! 1度フレームが大きく歪んでいるため安全面で不安は残るものの、外観は完ペキと言って良いほど元どおりになっているから驚くしかない。

▼結果だけ見たい人は18:45〜のビフォーアフター部分をご覧下さい。


解説によれば、作業日数は板金作業に15日、塗装に12日、合計27日間を要したとのこと。これが遅いのか早いのかはわからないが、いずれにせよアーサー・トシクさんがスゴ腕の職人であることは間違いないだろう。


トップへ戻る