【動画】動物園からカバが脱走→外界の厳しさを感じて2分で帰宅wwwwwwwww

動物園で暮らす動物達は外の世界を知らない。時には自由が恋しくなってもおかしくはないだろう。

先日、海外の動物園でカバが脱走。自由を求めた……が、外界の厳しさを感じたのか、たった2分で戻って来たというのである! その様子を捉えた動画が、なんだかほのぼのとしてカワイイので紹介したい。

動物園からカバが脱走!

af0100007752w

カバが脱走したのは、中東イスラエルの動物園「ラマト・ガン・サファリ」だ。一体どうやってケージから脱出したのかは不明だが、逃走現場を捉えた動画「Hippo tastes life outside and decides to return to zoo」を見ると、ノソノソと動物園の出口に向かって歩くカバの姿が激撮されている。

その動きがあまりにもスローなので、“逃走” という言葉はふさわしくないかもしれない。しかし、動物の本能なのか、どこに向かえば自由になれるのかは分かっていたようだ。

不測の事態に呆然とするセキュリティー

そして逃走に気づいたセキュリティーは、ゲートから出て行くカバの後ろ姿を見て、どうしたものかと呆然としている様子。それもそのはず、動きはノロくてもカバは猛獣である。セキュリティー1人では捕えることは不可能だし、不測の事態にアタフタしてしまうのは仕方がないだろう。

af0100007752w

おそらく、動画から姿を消したセキュリティーは、応援を呼びに行っていたのではないかと思われる。このままだと、カバが人に危害を加えるなど、動物園の外で問題が起きてしまうかもしれない。……ところが!

脱走からたった2分でカムバック!

脱走からたった2分。なんとカバはトボトボとゲート内に戻って来た! その姿は、まるで外の世界の厳しさを感じて、「やっぱり動物園がイイわ~」と言わんばかりで、なんとも可愛らしいのであった。

動画はこちら↓↓↓

とにかく、カムバックしたことでカバも周囲も無事で何より。きっと動物園の職員も、捕獲に奔走せずに済んで胸を撫で下ろしたのではないだろうか。

「井の中の蛙大海を知」り、「隣の芝は青く見える」ということを知ることができただけでも、彼の世界は広がったはずである。


トップへ戻る