【2000年以降】朝ドラヒロインランキングが発表(1~10位)!!

高視聴率を獲得する作品が続いている朝の連続テレビ小説。ヒロインを務めた女優や、その相手役を務めた俳優は必ずと言ってよいほどブレイクしていますね。毎回クライマックスが近づくと「次のヒロインは誰?」と次回作のヒロインが注目されています。
そんな朝の連続テレビ小説の中で、最も光っていたヒロインは誰なのでしょうか。

2000年以降の好きな朝ドラヒロインについて、gooランキングが発表されました。

1位 有村架純
2位 石原さとみ
3位 のん(能年玲奈)

1位は「有村架純」!(115票)

2017年度前期に放送された、まだ記憶に新しい作品である『ひよっこ』。そのヒロインを務めたのが有村架純でした。集団就職で上京したヒロインが、周囲の人に支えられながら様々な試練を乗り越えて成長していく心温まるストーリー。
おっとりとした優しい性格のヒロインが有村架純にピッタリ。この作品に出演するにあたり、役作りのために5キロ増やしたそう。ピュアで純朴な雰囲気が何とも言えず可愛らしく、放っておけない魅力があると感じていた人が多数。1位となりました。

2位は「石原さとみ」!(96票)

今最も人気がある女優と言っても過言ではない石原さとみ。彼女は2003年度後期に放送された『てるてる家族』にてヒロインを務めました。戦後の大阪を舞台に、岩田家の四姉妹の成長や葛藤を描いた作品。
四姉妹には長女役を紺野まひる、次女役を上原多香子、三女役を上野樹里、そして甘えん坊の末っ子を石原さとみが演じるという豪華な顔ぶれ。明るく元気でおっちょこちょいな冬子役が当時の石原さとみにハマっていたと感じている人が多数。2位となりました。

3位は「のん(能年玲奈)」!(71票)

「じぇじぇじぇ」という台詞が社会現象にもなった2013年度前期に放送された『あまちゃん』。宮藤官九郎が脚本を手がけたこともあり、ユーモアに溢れた作品に仕上がっています。
天真爛漫でがんばり屋のヒロイン・アキを演じたのんの姿が、キラキラとまぶしかったと記憶している人が多数、3位となりました

4位 宮崎あおい

純情きらり
2006年度前期

宮崎あおい

出典:Amazon

5位 国仲涼子

ちゅらさん
2001年度前期

国仲涼子

出典:Amazon

6位 高畑充希

とと姉ちゃん
2016年度前期

高畑充希

出典:Amazon

7位 土屋太鳳

まれ
2015年度前期

土屋太鳳

出典:Amazon

8位 波瑠

あさが来た
2015年度後期

波瑠

出典:Amazon

9位 松下奈緒

ゲゲゲの女房
2010年度前期

松下奈緒

出典:Amazon

10位 井上真央

おひさま
2011年度前期

井上真央

出典:Amazon


このように、明るく前向きで、見ているだけで元気になれる…そんなヒロインが上位にランク・インする結果となりました。気になる11位~35位のランキング結果もぜひご覧ください。


トップへ戻る