【クビ確定】海外大手スーパーで売られている作業用ズボンが想像以上にクールビズだと話題に!

仕事をする上で必要となる制服は業種によって様々だと思います。例えば警備員なら警備服であり、カフェであればエプロン、メイドカフェならメイド服でしょう。そんな業種によって様々な制服ですが、今回海外大手スーパーのニュースレターによって宣伝された作業ズボンが、想像を超えてクールビズなんだとか、、、

TO-GO-WITH-AFP-STORY-SWEDEN-ECONOMY-RETA

働く際の制服は業種によってそれぞれですが、ワークパンツ、いわゆる作業ズボンは様々な業種にとって不可欠な制服の1つと言えるでしょう。

特に作業パンツは大工さんや整備士など様々な体を動かす現場において、動きやすさを重視したズボンとしてなくてはなりません。

しかし海外大手スーパーで売り出された作業パンツ(?)が想像を超えてクールビズなんだとか、、、

実際のパンツがこちらです!

44

お分かりでしょうか?

直訳すると裸の必需品と書かれた広告には、いわゆる下着が宣伝されているようですが、左下のブリーフだけその品名が大きく異なります。

そう、このブリーフこそが大手スーパーで売り出される予定の想像以上にクールビズな男性用作業パンツだったのです!

ちなみにこれは表記ミスであり、ただの下着としてのパンツだった訳ですが、これを見たお客さんはツイッターにて大騒ぎ。

49

too late… I got fired (遅いよ、、、もうクビになっちゃったよ)

間違いを訂正したのですが、上記のようなツイートをされる始末。

なんともお茶目なツイートですが、実際にクビになっていたら、様々な面で問題がありますね、、、

しかしながらクールビズはこの季節においてとても大切なことですが、この作業パンツのように涼しすぎな常識的なもので仕事はしましょう!

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/lidl-apologises-after-telling-men-10970410


トップへ戻る