【マジかよ!】このカラフルな顔料に隠された『衝撃的な秘密』がヤバい!

このキャンバスに置かれたカラフルな顔料の数々・・この写真にはある『衝撃的な秘密』が隠されている。人間の眼は正確に周囲の情報を捉えるように出来ているはずだが、この絵はあなたが信じた真実を見事に裏切るだろう。赤、オレンジ、ピンク・・色とりどりの顔料が行儀良く並んでいる写真のように見えるこの画像…どんな秘密が隠されているかおわかりだろうか?

ー 顔料の写真・・ではなく、色鉛筆だけで描かれたアート作品

2-6

さて、このカラフルな顔料の写真に見える画像だが、実は写真ではない。これらは色鉛筆だけで描かれたアート作品だ。
立体的に見えるがもちろん平面に描かれた作品。信じられるだろうか?

2-7

少し拡大してみよう。まだ信じられない?
いくら目のいい人でもこれが平面の作品などとは信じられないかもしれない。
ではもう少し拡大してみよう。

2-4

どうだろう、平面の作品だとおわかり頂けただろうか?
いや、むしろ逆に疑惑が強まったかもしれない。これだけアップにしても色鉛筆だけで描かれたとは信じ難いクオリティだ。
「本当に色鉛筆だけで?」「信じられない!」そんな声が聞こえてきそうだ。

2-8

しかし製作途中の様子を見ると、確かに色鉛筆で丁寧に色を重ねている。
ちなみに、ひとつの色を表現する為に何色もの色鉛筆を使い分けてこの作品を仕上げたとの事。これが神業というものなのだろうか。


ー クリスチャンルブタンの依頼を受けたCj Hendryさんによる作品

2-10

近くで見ても本物の顔料と見間違うほどに粘度と光沢がたっぷりのこの作品は、ハイパーリアリスティックな画風を得意とするCj Hendryさんによるもの。
Cj Hendryさんはこれまでモノクロ作品を中心に活動してきたアーティストだ。シャネルの香水や100ドル札を描いたリアルな絵は彼女の代表的な作品。見たことがある人もいるかもしれない。

2-11

今回のカラフルなリアル絵は、Cj Hendryさんが色彩豊かなシリーズに挑戦した作品となる。
ファッションブランドのクリスチャンルブタンの依頼を受けて制作されたこの作品は香港で開催される展覧会の為に制作されたようだ。

2-3

2-2
2-1

見れば見るほど色鉛筆だけで描かれたとは信じられなくなるほどのこの作品、香港でも多くの人達を驚愕させ、そして魅了する事だろう。


トップへ戻る