【恐怖!】魔の2歳児が黒魔術をし始めた!イヤイヤ期に別の意味で親を困らせた結果。

お子さんをお持ちのご家庭は、誰しもが通った道だと思います。「魔の2歳児」俗に言うイヤイヤ期ですね。子供が2歳になると自立心も芽生えてきてきます。それ故自分でできないことがもどかしい、お母さんに手伝ってもらうと不機嫌になる。そして癇癪が起こり手が付けられなくなってしまいます。長い子育て期間のわずかな時間とはわかっていても、お母さんもイライラしてしまいますよね。そして、親の見ていないところで色んな悪戯をし出すのもこの頃からです。

子供の第一次反抗期と言われる「魔の2歳児」。
何でもイヤイヤと言い親を困らせてしまいますよね。
色んな事を吸収し、自立心が出てくるからこそのイヤイヤ期なのですが別の意味で親を困らせてしまった2歳児がいましたのでご紹介したいと思います。

・2歳児が黒魔術を始めた。

これは!!!
怖すぎます。
別の意味で親困らせてます!
カレーの周りにアンパンマンのキャラクターを並べるだけなら、仲良くお食事をしている風景にみえますよね。
しかし、なぜかカレーの中にしょくぱんマンの姿が。
これだけで一気に黒魔術と化してしまいました。

これを見たネット民は、次のようにツイートしています。

お子さんが黒魔術をした影響として、youtubeでアンパンマンとスライムの組み合わせで遊んでいる様子を見たからなのでは?と憶測しています。

YouTubeでアンパンマンのチャンネルをよく見てるので、そこでスライムと人形遊びの組み合わせはよくみます。確実にその影響ですね。

youtubeを見せている間は、あの恐怖の魔の2歳児も静かになるのでついつい見せてしまいがちですよね。
お子さんが黒魔術師にならないことを祈ります。

・アンパンマンキャラクターとスライムの組み合わせ動画

(秒刊サンデー:マギー)


トップへ戻る