【悲報】これは汚い!動物園のチンパンジー「お婆さん」目がけて「●」投げ、クリティカルヒット!

「●」の中身は想像におまかせするとして、動物園のなかでもいささか、ヤンチャな部類に入る動物「チンパンジー」その身体能力はさることながら、頭の回転の速さは人間に勝るとも劣らない。ということで、考えることはだいたい一緒なわけで、苛立ったらあれを投げてくるわけです。人間も投げたいきもちはありますが。

ー婆さん目がけて・・・

37

こちら、ミシガン州グランドラピッズのジョンボール動物園で暮らす、やんちゃなチンパンジー。いつも陽気なチンパンジーその日、何を考えたのか、檻からなんとあろうことか、とても「悪臭を放つ強烈な粘着性の高い汚物」をあろうことか老人に向かって投げつけた!するとなんとその「悪臭を放つ強烈な粘着性の高い汚物」が、老人にクリティカルヒット

19

ウホッ!ウホッ!ウホッ!ウホッ!

ad

ベチャッ!ネチャぁあ・・。

老人は悲痛の表情を浮かべます。しかし周囲は大爆笑。通常、そんなものが投げつけられるとは到底想像できないのですが、それだけでなくヒットしてしまうとは。

動物園にはオスのドニー、サミー、メスののサンガ、ペギー、キアンビ、スージー、ジョディなど、いくつかのチンパンジーが住んでいるとのことです。

これをなげつけられたくば「ジョンボール動物園」に行くしか無い!


トップへ戻る