【これはムリ】ウエェェ!2017年流行るスーパーフードが斜め上過ぎて逆に食べられない!

ハリウッド女優やモデル達が健康や体型維持のために食べているスーパーフードが話題となり、私達一般の人たちもそれらを真似て食べたりもしています。2017年に流行るであろうスーパーフードが発表されましたが、斜め上過ぎて逆に熱いと話題を呼んでいます。

2017年に人気が爆発するであろうスーパーフードがMusclefood.comから発表されました。
食べると健康上の利点が大きいとされていますが、果てしてこれらの人気は爆発するのでしょうか。
斜め上過ぎるスーパーフードをご紹介していきましょう。

カイコの素揚げ

3C04E88F0000057 (1)

食用昆虫は今年健康食品として注目を浴びるでしょう。
専門家によるとスーパーマーケットの商品棚に、普通に置かれる日も近いようです。

ベーコン風味の海藻

3C04E88F0000057 (3)

海藻サラダにもよく入っているテングサですね。
ベーコン風味と思って食べたことはありませんが、海外の人はこれを食べるとベーコン風味と感じるのでしょうか。

アヒルの心臓

3C04E88F0000057 (2)

アヒルではありませんが、鳥のハツを甘辛く煮付けて食べる鶏レバーは家庭でも居酒屋でも定番メニューですね。

他にも2017年に流行ると予想されているスーパーフードが発表されていました。
日本でもよく食べられている食材も多く含まれていたので、日本人は普段からスーパーフードを口にしていることがわかりました。
昆虫はいくら体に良いとしても避けたい食材ですが。

2017年に流行るスーパーフード13選

1.テングサ
2.カカドゥプラム
3.ホルモン
4.ターメリック
5.ゴジベリー
6.骨スープ
7.ココナッツシュガー
8.昆虫
9.エンドウ豆
10.黒豆パスタ
11.カカオニブ
12.ヤギの肉
13.ティラピア

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/femail/food/article-4105078/The-17-superfoods-set-2017-s-hottest-health-food-trends-bacon-flavoured-red-algae-edible-INSECTS.html


トップへ戻る