【高すぎ】世界最大の23メートルの波に乗るサーファー映像がヤバイと話題に

波というと一部のサーファーが楽しめるという自然現象で、引きこもりがちな筆者にとって波は無縁。むしろ、全くと行っても付き合いのない、いや一生付き合いのないものであると思われております。さてこちらはそんな波というわけですが、とんでもないサイズの波となっておりますが、あまりにもタカすぎます。

02

こちら世界最大のサーフィン中に観測された波で23メートルもあるといいます。2011年にポルトガルのナザレで記録されたこの波の高さはまだ破られていないそうで、高さにすると地上5階建てのビルの高さになるそうです。こんな波が自然に発生するなんて恐ろしいことです。高さというよりもこの波にのまれたら・・・と想像するとおそろしい。

06

サーファーに襲いかかる波。この迫力は彼には伝わっているのでしょうか。

01

ds

サーファーのアレックス。生きているようです・・・がサーフボードが・・・。

02

サーフィン界では、ちゃんと波を捉えていないと記録に認められないので、たとえこれ以上の高さの波が発生したとしても、波に乗れていなければ認められない。厳しい。

ちなみに沿岸ではなく、洋上では北大西洋で2013年に高さ62フィート(19メートル)で観測されているという。(CNNより)

CNN
http://www.cnn.co.jp/fringe/35093719.html


トップへ戻る