【アニメか!】インドの「コウモリ」がベタに吸血鬼っぽいと話題に!

日本では夕方になると突如空を舞い始めるあの不気味なコウモリですが、飛んでいる姿しか見えず実際にどのような顔をしているのかはあまり知りません。そもそも日本でよく見かける「アブラコウモリ」は小さいので顔などは全くわからないわけですが、こちらインドのコウモリはあまりにも吸血鬼っぽいということです。

ー吸血鬼といえば・・・

publicdomainq-0000246apk

吸血鬼といえば皆様こんなイメージをされるのかと思います。ちょっと怖いけど憎めない。そんな存在ではあります。もちろん想像上のものですが今回インドで発見されたコウモリがまさにこんな感じだということでして、見てみると、ああ、そうだな。と思えるのです。まさかこんな吸血鬼っぽいコウモリ、実際にいるわけが・・・

PROD-SWNS_BAT_TONGUE_01-ed

いた。

すいません、一応これ「フェイク」などのCG画像ではなくそのままだそうです。なぜ舌を出して挑発しているのかはよくわかりませんが、どこからどう見ても吸血鬼です。

インドのボパールにあるアッパーレイク付近にいるそうですが、気温は何と45度。それぐらいになるとさすがにコウモリも脱水症状になるので水を求めるとのこと。

ああ、ということは挑発しているのではなく、熱すぎて舌を出しているのかもしれませんね。

PROD-SWNS_BAT_TONGUE_02

熱い熱い・・・

PROD-SWNS_BAT_TONGUE_07

熱い!

このコウモリの種類はフルーツコウモリだそうで、顔は可愛いらしいです。可愛いとは言え、その見た目の不気味さと飼育の難しさから飼う人は少ないかと思われますが、どうしてもという方は飼うこともできるそうです。


トップへ戻る