【画像あり】サミットに参加したパプアニューギニアの大使が「クール過ぎ」だと話題に!

ニューヨークで行われた国連のサミットに出席した「パプラニューギニア」の大使がとんでもない服装で出席していると話題となっております。通常国連に出席する国家はある程度のドレスコードを指定されているという認識ではありますが、この服装を見ると必ずしもそうではないようです。国における正装であればいいのかもしれません。

18
こちらが、パプアニューギニアの大使です。なかなかスタイリッシュな服装で会議にいどんでいるようですが、どうやら国連では必ずしもスーツでなくてもいいようですね。後ろの女性はラフなブラウス、そして更に後ろの男性は普段着のようです。しかし大使となるとそれなりの、浮かない格好が適切・・・と思いきや、国それぞれのスタイルがあるようですね。

これを投稿しましたロシアの司会者「ソロヴィヨフ」さんは「非常にスタイリッシュで心地よさそう」とコメントしております。

ちなみにあの長細いものは、ご想像どおり「ケース」です。投稿者のページにはその下まで掲載されております。

しかし、この写真を投稿することに色々と物議をかもしております。国それぞれのスタイルがあるわけなので、あえて投稿する必要はないという意見や、国連なんだからスーツなどで来るのが適切。など様々。

ドレスコードを指定してしまうと、宗教上のトラブルを生む可能性もあるため、恐らく「これが適切」と指定することは難しいはずですが、この方はほぼ全裸なので、女性から見ると若干下を見ることが難しそうですね。

ソロヴィヨフさんのインスタグラム


トップへ戻る