【衝撃的事実】ユリゲラー「CIA」も認めたガチの超能力者だったことが判明!

ユリゲラーと聞くと30歳以上の方であれば、オカルト好きでなくてもテレビの超能力特番でスプーンを曲げていた白人のオジサンとしてご存知なのではないだろうか?
そんなユリゲラーの超能力が本物なのかをCIAが調査した機密文章が公開されたようだ!なんと、その内容はユリゲラーの超能力は本物であるという衝撃の内容であったとか…

■スターゲートと呼ばれた実験の内容

CIAが1940年~1990年までにおこなった1200万件にも及ぶ過去の科学研究データをオンライン上で公開した。公開された情報の中には東西ベルリンを繋ぐトンネルの情報や、UFO目撃情報等など、興味深い内容が並んでいた、その情報の中のひとつにCIAがユリゲラーの超能力が本物なのか確かめるために、CIAが8日にも渡って実験した内容も含まれていたのである。

この実験には「スターゲート」という名前がつけられ、1973年にスタンフォード研究所で実施されたものだ。

まずゲラー氏は締め切られた部屋に入れられ、別室にCIA研究員の研究員がおり、無造作に開いた辞書の単語から連想した絵を描き、その絵がどんなものか別室のユリゲラーが当てるといった内容のものだった。

98165f30
「房」という単語から研究員が連想したのがブドウ。左が研究員が描いたもの。
なんとブドウの実の数まで24個で一致している。

a7f1922e
左が研究員の描いた凧の絵。右がユリゲラーの描いた凧。

3267536d
左は研究員の描いたラクダ。右はユリゲラーの描いた馬。
この絵を描いた時は透視しずらかったのか迷った末に馬を描いたという。当たらずしも遠からずといったところだ。

e6fb92a4
左は研究員の描いた「太陽系」。右のユリゲラーの絵は複雑なお題なのにもかかわらず、多くの類似点が見てとれる。

■最終的なCIAの見解

一連の実験から得た結果から、最終的にCIAはユリゲラーには本物の超能力があると結論づけたようだ。
超能力の真偽はさておき、1番気になるのはユリゲラーの超能力をCIAはいったい何に利用しようとしていたのだろう?という点ではないだろうか。


トップへ戻る