【最強ゴス】海外の地下鉄に「ヤバすぎる」ペットを連れた女が居ると話題に

ペットといえば「犬」「ネコ」が人気が高いのですが、その次に「ハムスター」や「鳥」といったものが飼われておりますよね。飼育のしやすさとコミニュケーションのとりやすさ、そしてなにより「可愛らしさ」がウリというわけではありますが、こちらのペット?はちょっと不気味すぎます。というよりもはやペットではなく別の次元のようで

ー最強のゴスファッション

こちらアメリカのミネソタ州にあるミネアポリスの男性がツイートした謎の女性ということですが、ファッションはともかく一緒に連れているペットがあまりにも2度見してしまうほど、とんでもないものだということですので、早速ご覧ください。

なななんと!一緒にいるのは「カラス」ではないでしょうか!いやまさにこれ、カラスです。しかも地下鉄にいながら全く動じないというお利口さ。どれだけこの女性はこのカラスを手なづけているのでしょうか。恐るべき「友情」。もはやペットではなく相棒。

この女性の国籍は不明ですが、地下鉄の様子から「ロシア」ではないかと推測されております。ツイートは10万以上リツイートされ、いいねは26万にものぼります。

何がいいねなのかよくわかりませんが、とにかく「何だかわからないけど凄い」ということでしょう。この写真を見て小説「The Raven(大鴉)」に触発されたんじゃないかという憶測が飛び交ってますが、彼女の目的はわかりません。

07

ただはっきりしていることは、ロシアの地下鉄では「カラスも乗れる」ということです。
日本では「カラス」というとちょっと不気味で近寄りがたい動物ですが、ハトぐらい身近なのでしょうか。 すが・・・。


トップへ戻る