『ポケモンGO』ユーザー数は約90%減少も課金額はそれほど落ち込まず・・・←調べてみた結果日本人がめっちゃ課金してたwww

ポケモンGO、日本の1人あたり課金額が群を抜いて突出していた

ポケモンGO 課金に関連した画像-02

<記事によると>

人気アプリ「ポケモンGO」がリリースされてから1年が過ぎ、ピークからプレイヤー人口は90%減少したと言われています。調査会社SensorTowerによると、ポケモンGOはリリースされてから、App StoreとGoogle Play合計で3億2,900万回ダウンロードされ、12億ドル(約1,350億円)の収益を稼ぎ出したとされています。

プレイヤー1人あたりの課金額でみると、日本だけが突出していることが分かりました。グラフでは、日本での1人あたりの課金額が26.0ドル(約2,940円)となっており、2位であるアメリカの7.7ドル(約870円)に4倍近くの差をつけていることが確認できます。

ポケモンGO 課金に関連した画像-03

以下、全文を読む

<この記事への反応>

ちょっと考えてしまいます…

日本製のスマホゲーはまともにプレイするとなるとガチャ課金が前提のものもけっこうあったりしますし、それで慣れてる(?)せいかあまり課金自体に抵抗がない人が多いのかもしれませんね

課金したい人が課金する、それだけのことでイイんじゃないでしょうかネェ。

↑まぁそうだけどちょっと多すぎる気もする


ちょ日本だけ課金額バグってないか!?!?なんで日本人ってこんな課金しちゃうんだろ・・・?
ポケモンGO 課金に関連した画像-04

こりゃ開発会社からしたら日本ユーザーは良顧客だな。海外のゲームにもじゃんじゃん課金するみたいだし・・・(カモじゃん)
ポケモンGO 課金に関連した画像-05


トップへ戻る