【どうしてそうなった】動物写真1500枚の中からナンバーワンに輝いた写真が「あざとすぎる」と話題に!

動物も私達と同じで、カメラの前ではポーズを取りたくなるのかもしれません。今回の記事では「動物たちのまるでモデルのような美しいポーズ!」・・ではなく「動物たちの笑撃的瞬間」を捉えた写真をお送りします。あまりにアレなショットの数々に「なんで、そんなことに!」と思わずツッコミたくなること間違いなし!

動物たちも私たちと同じ。カメラでは上品なポーズで決めたくなるはず。しかし、不意にカメラを向けたら話は別!
ある動物は鼻をほじり、頭に厄介な装飾を施す。そんな動物たちの、ちょっとおマヌケな瞬間をお届けします。

Wildlife Photography Awardsにエントリーされた写真の数は何と1500枚以上。その中で頂点に輝いたのは、ほっぺにエサを頬張りつつ爆走するハムスターに決定!この写真はオーストリアのジュリアン・ラドによって撮影されました。

ad_187673226

そのほかにも、個性的過ぎる動物たちの写真を見ていきましょう!

ad_187673222

この写真はW・リチャードソンがリッチモンド公園で撮影した一枚。
完璧なカモフラージュに成功したオスの鹿です
確かにカモフラージュに成功しているけれど「前が見えない!」という声が聞こえてきそう!

ad_187673248

こちらのゴリラは「休日のお父さん」のような自然さに溢れますね。
こんなお父さん、いますよね?

ad_187673238

ジュリー・ハントが撮影したこちらのアザラシ。
何かいいことがあったのでしょうか?爆笑していますね。

ad_187673211

急いで現場に急行するでござる!と言わんばかりのアクションを見せてくれたリス。
まるで忍者のような身のこなしが素敵です!
ad_187673208

いやーこれはすまんすまん、とでも言いたげなプレーリードッグ。
撮影者はマスダユズル。

ad_187673214

Mohammed Alnaserによる撮影のチーターは、草むらにダイブしてしまった模様。
何をそんなに慌てていたのでしょうね?

otter1

お祈りをするカワウソ。Marac Andrev Kolodzinskiによって撮影されました。

以上、動物たちの笑撃的瞬間を捉えた写真をお伝えしました。動物も私達と同じで表情が多彩ですね。

トップへ戻る