【無理ゲー】ハワイのスライダーがガチでヤバすぎると話題に!

夏になると楽しみになるのが「海」「プール」でございますがプールのワクワク感は異常です。言ってしまえば、プールの楽しみは服を着替え、シャワーを浴びて、水に足を入れる第一歩。ここが最高潮なのかもしれません。しかしその気分を盛り下げない仕組みとして取り入れられているのが、ウォータースライダー。あの恐ろしいほど滑りの良いツルツル滑り台は格別です。

ーハワイのスライダー
32
日本のスライダーは青色でしっかり骨組みされている安全性の高いものが一般的ではありますが、こちらハワイのスライダーは豪快!かつワイルド過ぎる!どうやらとあるプロサーファーが「DIY」で作った手作りスライダーだそうで、ところどころ適当に作られた箇所もありご愛嬌なわけではございます。しかしこのスライダー、さすが手作りということもあり「滑りすぎる」あまりにも勢いがありすぎて・・・

スライダー2
脱線!

03
その後、無下に池に落ちる。
池に落ちれない残念な方も居る。

スライダー3
周囲は大爆笑。つまりこのスライダーの真髄は、滑るという楽しみではなく、滑る人が脱線していく様を見ているのが滑稽であるということです。

このスライダーを作ったのは先ほど紹介したプロサーファーであるIan Walsh(34歳)さん。動画を公開したところなんと150万回再生されたということです。

日本でこれを作れば間違いなく怒涛のクレームが寄せられるのかもしれませんが、ハワイだからしょうがないよねという気分になるのは気のせいでしょうか。

ちなみにけが人は幸いにも居ないそうです。
ネットに公開され150万人の目に触れたという精神的な怪我は負ったのかもしれませんが。

Ian Walshさんのインスタグラム


トップへ戻る