「もうヤメて!」ありがちな恋愛ソングの歌詞に、腹が8回よじれる

Mr.Childrenやコブクロ、西野カナさんなど、多くのアーティストが歌う恋愛ソング。美しいメロディも印象に残りますが、歌詞に使われるフレーズが心に響きますよね。

そんな恋愛ソングの歌詞で「何か聴いたことあるな」というフレーズを集め、イラストと絡めて紹介したのはTwitterユーザーのありのつの(@arinotsuno)さん。

「腹がよじれて痛いから、もうヤメてくれ!」

そんな絶賛のコメントが続出した『ありがちな恋愛ソングの歌詞』は全部で8つ。

まずは、4作品をご覧ください。

1.人の波に押し流されそうになりがち

2.世界中が敵になりがち

3.来年も同じ場所で笑っていたくなりがち

4.生まれ変わっても会いに行きがち

確かに、どこかで聴いたことがあるような気がしてなりません。

しかし、心に残る恋愛ソングにありがちな歌詞は、まだまだ続きます!

「たまには…」で始まるありがちな歌詞とは?

「どの歌かは思い出せないけど聴いたことある!」

「どこかで聴いたことがある」と多くのコメントが寄せられた『ありがちな恋愛ソングの歌詞』

残り4作品をどうぞ!

5.このまま時が止まってほしいと願いがち

6.〇〇億分の一の奇跡を起こしがち

7.二人の出会いは“運命”と思いがち

8.たまにはケンカをする時もありがち

絶対に聴いたことある!!!

そして、多くの人の心に刺さった『ありがちな恋愛ソングの歌詞』は、さらに「こんなのもあるよ」と多くのフレーズを呼び寄せます。

  • 抱きしめた君の温もり思い出しがち
  • 君がいるから頑張れるがち
  • 会いたくて会いたくて震えがち

どれもこれも、どこかで聴いたような気がする歌詞ばかりです。

しかし、逆に言えばこういったフレーズに共感の声が寄せられるのは、それだけ多くの人の心に響いた歌詞だったということ。元の恋愛ソングが名曲だったことの証と言えるのかもしれませんね!


トップへ戻る